ウルトラJ

2016.12.27

特集
新年のお参りはここで決まり!? 初もうでおすすめスポット~東日本編

明治神宮初もうで

年始の定番行事といえば、神社にお参りする「初もうで」。みなさんは、どこに参拝するか、もう決めましたか? 年賀状の準備や大掃除に忙しくて、まだ行き先を決めてない方に向けて、ウルトラJ編集部がオススメする各地方ごとの有名神社を1社ずつご紹介します。


北海道:道内ナンバー1の大きさと参拝者数を誇る「北海道神宮」

かーどさん(@kado_apple)が投稿した写真

北海道で一番大きく、参拝者の数も多い神社が、この「北海道神宮」です。その敷地面積は、札幌ドームの3倍以上となる約18万平方メートル! 北海道は開拓地のため、神社自体の建立も1869年と歴史は浅いですが、北海道の開拓の神を祀ったこの神社は、道民にとってお参りにピッタリの場所と言えそうです。

「北海道神宮」
御祭神:大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇
アクセス:札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩15分、JR札幌駅より車で15分
公式サイト:http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html

東北:東北地方を代表する有名神社の1つ「熊野大社」

Kazumi Kさん(@kazumi1202)が投稿した写真

参拝者数はほかの人気神社に譲るものの、その歴史と規模で存在感を示す東北地方の有名神社。全国に約3,000社あると言われる熊野神社の、信仰の中心となる「日本三熊野」の1つです。歴史上で対立した2人の有名武将、伊達政宗直江兼続にも手厚く庇護されました。室町、鎌倉、江戸と、各時代を代表する文化財も見どころの1つです。

「熊野大社」
御祭神:伊弉冉命(イザナミノミコト)
アクセス:JR奥羽本線「赤湯駅」より車で5分、東北自動車道「福島飯坂IC」より車で約1時間10分
公式サイト:http://kumano-taisha.or.jp/index.html

関東:3が日の初もうで参拝者数が日本一の「明治神宮」

明治神宮

2016年には、なんと参拝者数が316万人を数えたという、初もうでの参拝者数が日本一「明治神宮」。関東にはほかに参拝者数2位の成田山(新勝寺)3位の川崎大師(平間寺)などの人気初もうでスポットがいくつもありますが、1つだけを選ぶとしたらやはりここになるでしょうか。ちなみに、同じ都内では浅草にある浅草寺も人気で、この2ヵ所の3が日参拝者数の総計は、なんと600万人を超えるとのことです。

「明治神宮」
御祭神:明治天皇、昭憲皇太后
アクセス:JR山手線「原宿駅」、「代々木駅」、東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前駅」、東京メトロ副都心線「北参道駅」、都営地下鉄大江戸線「代々木」駅、小田急線「参宮橋駅」
公式サイト:http://www.meijijingu.or.jp/

東海:すべての神社の上に位置する格式の高い神社「伊勢神宮」

伊勢神宮

「伊勢神宮」皇室の氏神を祀る神社で、代々の皇室や朝廷との結びつきが強く、現代でも現職の総理大臣などが訪れているそうです。明治以降の神社制度では、すべての神社の上に位置するとされ、非常に格式の高い神社としてあつかわれています。摂末社を含めると全125社を数え、その規模は伊勢市を始め複数の市にまたがっているそうです。全国的にも有名なこの神社で、1年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

「伊勢神宮」
御祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)
アクセス:近畿日本鉄道「宇治山田駅」より車で10分、
公式サイト:http://www.isejingu.or.jp/index.html