ウルトラJ

2017.01.04

特集
あのピラミッドよりも大きなお墓がある!? 大阪の「イチバン」なスポット3選

大阪イチバン

「日本一、○○」や「日本で最初に○○した」などなど、そんな全国各地にある「イチバン」なスポットを、順番にご紹介します。第14回は戦国時代を代表する英雄・豊臣秀吉が居城を構えた大阪府。歴史あるこの地で見つけた、イチバンスポットとは?


■聖徳太子が建立した日本でイチバン古いお寺「四天王寺」

四天王寺

大阪は天王寺区にある「四天王寺」は、奈良にある「飛鳥寺」と並んで「日本最古」とされるお寺です。その創始は日本書紀にも記されており、593年に建てられ始めたとのことです。

「四天王寺」が寺の最古、宗派を問わず総本山と目されているのは、日本仏教の祖とされる聖徳太子が建立したからです。歴史がある分だけ災害や戦禍を何度も受け、門や塔が失われていますが、そのたびに復興され、創建当時の様式が忠実に再現され続けています。

ちなみに、このお寺がある区や最寄り駅の名前である「天王寺」は、この「四天王寺」から取られているそうです。そんな地元への影響力もある、日本で「イチバン」古いお寺に、あなたも参拝してみませんか?

「四天王寺」
御本尊:救世観世音菩薩
アクセス:JR西日本・大阪市営地下鉄「天王寺駅」より徒歩12分
公式サイト:http://www.shitennoji.or.jp/

■口の中が舞台になっている日本一の獅子頭「難波八阪神社」

Happy!!さん(@seaskyhappy)が投稿した写真

浪速区にある「難波八阪神社」のイチバン自慢は「獅子殿」です。いまから40年以上前の1974年に完成し、高さ12メートル、幅と奥行きがそれぞれ7メートルもあります。

獅子の口の中は舞台になっていて、季節ごとに雅楽や獅子舞、居合いなどが披露されます。ちなみに、獅子の目はライト、鼻はスピーカーなんだそうです。その奇抜すぎるデザインに、当時は否定的な意見もあったようですが、現在は名物となっています。その大きさから、当然、日本で「イチバン」大きい獅子頭です。お正月や夏祭りなど、ぜひこちらを訪れて舞台を楽しんでください。

「難波八阪神社」
御祭神:素盞嗚尊(すさのをのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、八柱御子命(やはしらみこのみこと)
アクセス:南海電鉄、大阪市営地下鉄「難波駅」より徒歩6分。大阪市営地下鉄「大国町駅」より徒歩7分
公式サイト:http://nambayasaka.jp/

■世界最大を誇る古代のお墓「仁徳天皇陵」

仁徳天皇陵

「仁徳天皇陵」とは、古代に作られた大王、貴人のお墓の1つです。全長が486メートルもあり、日本国内はもちろん、世界でも最大規模を誇っています。有名なクフ王のピラミッド(エジプト)秦の始皇帝陵(中国)と並んで、「世界三大古墳」と呼ばれています。

その形は円と長方形を組み合わせたもので、上空から見るとちょうど鍵穴のようにも見えます。これは「前方後円墳」という日本独自の形で、この「仁徳天皇陵」以外にも各地で同様の古墳が発見されています。

このお墓に埋葬されていると言われる「仁徳天皇」は、古事記、日本書紀では第16代天皇と伝えられています。天皇家のお墓ということで、こちらは宮内庁が管理しており、一般の方は中に入ることはできません。なお、「仁徳天皇陵」という呼び名のほか、この古墳がある「大仙町」の名から「大仙陵古墳」「大山古墳」などと呼ばれることもあります。

日本を超え、世界でイチバン大きい古代のお墓「仁徳天皇陵」。お墓の回りは遊歩道や並木道として整備されているので、世界一のお墓を隣に見ながら、ゆっくり散歩してはいかがでしょうか?

「仁徳天皇陵」
アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」より徒歩5分
公式サイト:http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/kofun.html#cmsNINHYA08

日本最古のお寺に世界最大のお墓と、スケールの大きな「イチバン」スポットが見つかった大阪府。新幹線や飛行機でアクセスしやすい都市だけに、観光などで立ち寄ったら土産話の1つに加えてみてくださいね。