紅白出場のあの人も登場?! 歌舞伎初心者でも楽しめる「通し狂言 しらぬい譚」が国立劇場で公演中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CIMG2535_s
■大迫力の舞台仕掛けや客席の上空を飛ぶ宙乗りなど、全編見どころの初春歌舞伎が公演中!

こちらの記事でもお伝えした国立劇場開場50周年記念初春歌舞伎公演「通し狂言 しらぬい譚(ものがたり)」。その舞台稽古が1月2日(月)に行われ、出演される尾上菊五郎さん、中村時蔵さん、尾上松緑さん、尾上菊之助さんが本公演にかける意気込みを語られました。

尾上菊五郎さんは「あけましておめでとうございます。初春歌舞伎らしい明るく豪快な舞台になっています」とコメント。宙乗りを披露される尾上菊之助さんも、「お正月らしく華やかになるように心がけています」と話されました。

CIMG2205_s

2016年の紅白にも出場したあの人も登場!? 菊五郎さんいわく「どんどんバージョンアップしていくよ」とのこと!

CIMG2352_s

尾上松緑さんが演じる鳥山秋作の化猫退治の模様。これぞスペクタクルと思える大迫力の大立廻りにご注目あれ!

CIMG2418_s

大詰で尾上菊之助さん演じる若菜姫が繰り出す宙乗り。クライマックスにふさわしい名場面となっています。

CIMG2486_s

初春歌舞伎公演「通し狂言 しらぬい譚(しらぬいものがたり)」は、国立劇場にて1月3日(火)~27日(金)まで公演。詳細はこちらのサイトをご確認ください。歌舞伎初心者でも楽しめる華やかな舞台を、ぜひご鑑賞あれ!

国立劇場50周年記念公式サイトはこちら

前の記事へ

あのピラミッドよりも大きなお墓がある!? 大阪の「イチバン」なスポット3選

あのピラミッドよりも大きなお墓がある!? 大阪の「イチバン」なスポット3選

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】三重:鈴鹿墨

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】三重:鈴鹿墨

関連記事RELATED ARTICLE

来年のお正月は歌舞伎公演へ! 客席を横切る宙乗りや屋体崩しなど初心者でも楽しめる「通し狂言 しらぬい譚」

「仮名手本忠臣蔵」出演中の中村隼人さんのもとへ「忠臣蔵の恋」ヒロインの武井咲さんが訪問!

歌舞伎座で古舘伊知郎さんが喋り倒す! 「同時通訳なんてできる訳ないですから、とにかく喋りまくって、脱線もします」

【ブースカが登場してPPAPも披露!?】市川染五郎さん出演のカブキ踊り公演が渋谷で開催されました 

【ウルトラJ文楽入門特集・第2弾】国立劇場に行って「文楽」を観てみよう! 鑑賞時に絶対おすすめのアイテムとは? 

【B.LEAGUE】今、話題の日本男子プロバスケットボールの新リーグが開幕! バスケの試合だけじゃない魅力とは?

【1968年の岡山城】「春の岡山まつり」が始まる 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その3

【1990年のウルトラマンといえば?】オーストラリアとの合作『ウルトラマンG(グレート)』が制作 50年の歴史を振り返る・その25

上野・浅草を舞台にした映画祭! 9月16日から開催の「したまちコメディ映画祭 in 台東」の魅力をお届けしていきます!

キーワードKEY WORD