ウルトラJ

2017.01.13

特集
【3分でわかるニッポンの伝統工芸】石川:金沢漆器

金沢漆器
出典:http://kougeihin.jp/item/0515/

三代目と言えば? 言わずと知れたアーティストではなく、加賀藩三代目の前田利常をご存知でしょうか?

前田利常は、今回ご紹介する「金沢漆器」の歴史を語るうえで外せない人物です。彼が加賀藩藩主を務めているときに江戸や京都からさまざまな分野の、腕利きの職人たちを加賀に集めました。「金沢漆器」は、その職人たちの中にいた、蒔絵師たちによって技術が伝えられ漆工芸が文化として根付いたのです。

「金沢漆器」の特徴は、身分の高い人たちに愛された品のあるフォルムと、加賀蒔絵による豪華さです。現在、若い加賀蒔絵職人も増えたことで、熟練の職人たちが刺激を受け、新たな素材にガラスや象牙、べっこうに蒔絵をつける挑戦もされているようです。「金沢漆器」の技術が、今後どう発展していくのか楽しみですね!

「ウルトラJ」では、ニッポンのさまざまな伝統工芸品を応援しています!

■もっと詳しく「金沢漆器」を知りたい方はこちら

■ニッポン全国の伝統工芸品まとめはこちら

■「ウルトラJ」での商品化企画はこちらより

rd400_ec_banner02