【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡:久留米絣

このエントリーをはてなブックマークに追加
久留米絣
出典:http://kougeihin.jp/item/0124/

1人の少女が創始だといわれている「絣」を知っていますか? 日本三大絣の1つとして有名な「久留米絣」は、井上伝という、当時12歳の少女が始めたものです。

少女が生み出した括り(くくり)という、染め分けた絣糸を使って織る技法は、おもしろい模様が出ると話題になり、しだいに「久留米絣」が産業として発展していくことになります。1957年には、久留米絣の技法が国の重要無形文化財に指定されました。しかし、洋装化が進み、着物を着なくなったことにより、需要が激減します。

「久留米絣」の魅力は、綿素材で作られているところ。吸湿性や通気性に優れているため夏は涼しく、熱が逃げにくい繊維の特性から冬は暖かいという機能面と、糸を染めてから織ることで生まれるさまざまな柄というデザイン性を備えています。近年では、洋装のファッションのニーズに合わせた無地も作り、柄と合わせることで新た魅力が生まれているようです。洗えば洗うほど美しくなるとも言われている絣を、ふだん着にできたらうれしいですね!

「ウルトラJ」では、ニッポンのさまざまな伝統工芸品を応援しています!

■もっと詳しく「久留米絣」を知りたい方はこちら

■ニッポン全国の伝統工芸品まとめはこちら

■「ウルトラJ」での商品化企画はこちらより

rd400_ec_banner02

前の記事へ

「出たな!キンメドン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第18回〜高知編〜

「出たな!キンメドン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第18回〜高知編〜

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】香川:香川漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】香川:香川漆器

関連記事RELATED ARTICLE

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】大阪:大阪金剛簾

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】埼玉:春日部桐箪笥

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】兵庫:豊岡杞柳細工

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】大阪:大阪泉州桐箪笥

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡・上野焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡:博多人形

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山形・置賜紬

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄・首里織

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】茨城・結城紬

キーワードKEY WORD