夜を彩る竿燈まつりや日本一の大文字焼 秋田県の「ウルトラな祭」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

rd1200_sp_matsuri_banner01

夏の夜を彩るものといえば、花火が最初に思い浮かぶかもしれませんが、他にも大文字や灯籠などさまざまなものがあります。秋田県の「秋田竿燈まつり」は東北三大祭りにも数えられており、たくさんの提灯が連なった光景はみなさんもどこかでご覧になった事があるかもしれません。そんな秋田県にはほかにも魅力的なお祭りがまだまだあります。今回は秋田県のお祭りをまとめてご紹介します。

 


up01連なった提灯が夜空を照らす「秋田竿燈まつり」

竿燈祭り
出典:http://www.kantou.gr.jp/data/photo.htm

秋田といえば、東北三大祭りにも数えられる「秋田竿燈まつり」は外せません。一番大きいもので合計46個にもなる提灯を付けた竿燈を、法被を着た男たちが手のひらや肩、はたまた額に乗せる姿は息を飲むほど。熟練の達人技を間近で見られるのです。演技の写真撮影をして自分もやってみたくなったら、ちいさいもので竿燈体験も出来るので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「秋田竿燈まつり」
開催日程:2016年8月4日(木)~6日(土)
開催会場:竿燈大通り(詳しくはこちら
公式サイト:http://www.kantou.gr.jp/index.htm

 

up02巨大な城郭灯籠は必見「能代七夕」

能代七夕
出典:http://www.akitafan.com/archive/tourism/2410

日本一の城郭型灯籠が見られる「能代七夕」。「嘉六(かろく)」と「愛季(ちかすえ)」という2基の城郭型灯籠のド迫力な大きさに圧倒されがちですが、2基の異なった色合いと各段に描かれた鮮やかな絵が幻想的です。嘉六は明治時代の銀板写真から復刻されたものなので、以前のものとは色合いが違うかもしれませんが、現代らしく美しくまとめられています。また、8月7日(日)までけやき公園横で展示もされるということなので、じっくりと見たい方はそちらもおすすめです。

「能代七夕 天空の不夜城」
開催日程:8月3日(水)~4日(木)
開催会場:能代市市内
公式サイト:http://www.noshiro-huyajou.jp/index.html

 

up03秋田男子たちのぶつかり合い!「角館のお祭り」

Minolta DSC
出典:http://www.akitafan.com/specials/pages/summer-kakunodate

曳山(山車)同士がぶつかり合う「角館のお祭り」。約20台の曳山にはそれぞれ異なった武者人形などが乗り、お山囃子を響かせながら踊り子たちが手踊りを披露します。お祭りのクライマックスは、進行の優先権をかけて行わられる「やまぶっつけ」。実力行使といわんばかりのエネルギッシュさで、盛り上がることは間違いなしです。ぜひその迫力を間近で感じでみたいですね。

「角館のお祭り」
開催日程:9月7日(水)~9日(金)
開催会場:仙北市角館町中心部
公式サイト:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/07_kakumatsuri.html

 

up04艶やかな美人画が夜を彩る「七夕絵どうろうまつり」

七夕絵どうろうまつり
出典:http://www.city-yuzawa.jp/kanko01/687.html

約300年間の歴史がある、湯沢市で行われる「七夕絵どうろうまつり」。大小数百にもなる浮世絵や美人画の絵どうろうが路上を飾っています。ライトアップされた様子は妖艶で魅入ってしまうほど。ほかにも湯沢南家佐竹太鼓の熱気あふれる演奏を聴くことも出来るのです。また、七夕絵どうろう制作講習会も行われていて、自分で作った絵どうろうがお祭りを盛り上げる一役を買って出るかもしれません。

「七夕絵どうろうまつり」
開催日程:8月5日(金)~7日(日)
開催会場:湯沢市市内
公式サイト:http://www.city-yuzawa.jp/kanko01/687.html

 

up05日本一の大きさを誇る大の字と花火を一緒に楽しめる「大館大文字まつり」

大館大文字まつり
出典:http://www.akitafan.com/archive/events/12986

大文字焼きと花火がともに見られる「大館大文字まつり」。昼間には大町ハチ公通りで「大館大文字踊り」や「ハチ公よさこい」などさまざまなイベントが行われます。そして、夜には鳳凰山に大文字焼きが出現! 日本最大級の大文字焼きと、打ち上げ花火の共演は迫力もあり、送り火太鼓が盛り上げるフィナーレまで目を離せないことでしょう。

「大館大文字まつり」
開催日程:2016年8月16日(火)
開催会場:おおまちハチ公通り(昼)、長木川河川敷花火会場(夜)
公式サイト:http://www.akitafan.com/archive/events/12986

 

前の記事へ

奥飛騨の合掌造り風の離れでタイムスリップ! 大人の隠れ家「飛騨つづり 朧」

奥飛騨の合掌造り風の離れでタイムスリップ! 大人の隠れ家「飛騨つづり 朧」

次の記事へ

実は日本が誇るお土産だった! 元祖食品サンプル屋の「食品サンプル」

実は日本が誇るお土産だった! 元祖食品サンプル屋の「食品サンプル」

関連記事RELATED ARTICLE

知っておきたい「ねぶた」と「ねぷた」の違いとは? 青森県の「ウルトラな祭り」5選

世界記録達成の「盛岡さんさ踊り」や天下の奇祭も 岩手県の「ウルトラな祭」5選

伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

岐阜和傘とアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」が美麗なコラボ。繊細に作られる和傘の魅力とは?

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】広島:熊野筆

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】石川:九谷焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜:一位一刀彫

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長崎:三川内焼

キーワードKEY WORD