【特別企画】漫画家・のむらしんぼ先生が『コロコロコミック』と自身の漫画家人生を語る! 『コロコロ創刊伝説』インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

のむらしんぼ先生・サムネ02s

映画や演劇・音楽・コミックなど、あらゆるジャンルで「野望」という強い意志を持って前向きに活躍している人を取材し、その人の魅力や情報を発信する季刊フリーペーパー『YABO』。1月31日(火)発行の最新号(vol.8)には、『ウルトラJ』の紹介記事も掲載されます! そこで、『YABO』と『ウルトラJ』の連動企画として、昨年発行の『YABO vol.7』に掲載された、漫画家・のむらしんぼ先生のインタビューを、ノーカット版として『ウルトラJ』に掲載!

往年のウルトラシリーズの雑誌展開を担った小学館の人気子供向け漫画雑誌『コロコロコミック』の創刊時から、いまなお現役で漫画を作り続けるのむらしんぼ先生の熱い想いを、たっぷりとお楽しみください。

※写真提供:小学館『コロコロアニキ』編集部

20~40代をターゲットにした小学館の漫画雑誌『コロコロアニキ』にて連載中の『コロコロ創刊伝説』が、いま話題を呼んでいるのを御存知だろうか? 『とどろけ!一番』や『つるピカハゲ丸』などの作者で知られる、のむらしんぼ先生が自身の漫画家人生を軸に『コロコロコミック』の創刊から黎明期を振り返るノンフィクション漫画である。毎回、漫画家や編集者たちの強烈な舞台裏が繰り広げられ、『コロコロ』ファンのみならずともその熱きドラマに引き込まれてしまう熱量高い作品だ。

しかも、人気低迷期に抱えてしまった多額の借金、離婚による家庭崩壊等々……作品の中で自身のプライベートさえも赤裸々に告白し、その波瀾万丈な人生はテレビ朝日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にも取り上げられたほど。『YABO』編集長の橋本、出澤、今井の3人と、小学館の担当編集者・石井宏一氏同席のもと、終始、笑いに包まれながら、『コロコロ』漫画に対する熱い想いを語っていただいた!

01
▲小学館の単行本『コロコロ創刊伝説』とフリーペーパー『YABO vol.6』を手にした、のむらしんぼ先生。現在、2014年に創刊された『コロコロアニキ』にて『コロコロ創刊伝説』を連載中。

次ページ:『コロコロ創刊伝説』連載について

前の記事へ

「出たな!ケントン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第19回〜岐阜編〜

「出たな!ケントン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第19回〜岐阜編〜

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】静岡:駿河雛具

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】静岡:駿河雛具

関連記事RELATED ARTICLE

切通理作さん新刊刊行記念インタビュー! あらゆる年代で楽しめる「ウルトラマン」の凄さと、大傑作エピソード「少年宇宙人」を語る

【ガルパンもウルトラマンもいいぞ】大洗大使・蝶野正洋さんインタビュー 好きな「ウルトラマン」シリーズとオススメの大洗観光スポットとは?

昭和20年の広島を描いた映画「この世界の片隅に」片渕須直監督インタビュー この世界に生きる、人の心の力とは?

東京国際映画祭のエース・矢田部吉彦さんインタビュー 映画の魅力を伝える仕事と後悔しない生き様とは?

映画祭マニアがお勧めする、日本各地の映画祭の楽しみ方 「映画祭は音楽フェス感覚に近いんですよ!」

下町育ちの江戸っ子!「シン・ゴジラ」特殊造形プロデューサー・西村喜廣さんの特撮ファン必読エピソードとは?【ウルトラインタビュー】

いとうせいこうさんが語るウルトラマン・映画・下町の魅力とは? 「面白いから来てくださいじゃなくて、みんなで観るから面白いんですよ」 【ウルトラインタビュー】

【ウルトラインタビュー】声優界のレジェンド・羽佐間道夫さん 「ことば遣いを丁寧にするっていうのは、やっぱり良い映画にしか潜んでいないんだよ」

【ウルトラインタビュー】ショートアニメ「野良スコ」「紙兎ロペ」でおなじみの内山勇士監督に下町の魅力を伺いました!

キーワードKEY WORD