ネコの気持ちも解る!?  いま注目の次世代技術・ウェアラブル端末と最先端のロボットをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CIMG4453s

みなさんは「ウェアラブル」とは何かご存知でしょうか?  「ウェアラブル」とは、‟身につけられるさま”、‟着用できるさま”という意味で、主にメガネ型や衣服型の形状で身に付けたまま使える情報機器を「ウェアラブル端末」「ウェアラブルデバイス」などといいます。

CIMG4609_s

そんな最新の「ウェアラブル端末」を実際に身に付けたり体験することのできる「第3回 ウェアラブル EXPO」と、最新ロボットが展示される「第1回 ロボデックス」が1月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイトで業界関係者の商談展として開催されました。ニッポンの最新技術にも注目するウルトラJ編集部が、現地で取材してきた注目の出展をご紹介しましょう!

CIMG4523_s

こちらのAnicallのブースでは、犬やネコたちの心の動きを解析する「Anicallバイタルスーツ」が紹介されていました!

CIMG4530_s

このバイタルスーツは、動物が着用している心拍センサー・GPSなどから送られてくるデータを、手元のスマホ・PCでリアルタイムに解析してくれるというもの。

CIMG4527_s

動物たちの興奮・落ち着き状態、体調や睡眠状態の解析、高齢犬・高齢ネコの状態チェック、トレーニング・散歩での消費カロリーの確認など様々な用途で役立ちます。

CIMG4571_s

首輪型の装置によって、猫の気持ちも解析することが可能に。スヤスヤ寝ていますが、気持ちいい感じなのでしょうか?

CIMG4596_s

こちらは、エプソン販売のブースにて展示されていた、メガネのようにかけるだけで目の前で大パノラマ映像を楽しめるスマートグラス「MOVERIO(モベリオ)」。動画配信サービスなどの映像コンテンツをいつでもどこでも視聴できます。

CIMG4603_s

株式会社クレステックが開発したスマートコンテンツ配信システムでは、タブレットと合わせて使うことで場所の情報や解説を表示しながらの観光も可能になるとのこと。シースルータイプで周囲が見えるので、話題のドローンを使った空撮映像を、ドローンを目視しながらリアルタイムで確認することや、体の動きに連動したARゲームなど楽しみ方はさまざまです!

CIMG4618_s

つづいて「第1回 ロボデックス」をご紹介します。左に立って来場者に挨拶をしていた綺麗な女性。実はアンドロイドロボット「未来まどか」さんです! 間近で見るまで人にしか見えませんでした。

そのとなりのロボットは「NAO」です。2006年にソフトバンクロボティクスヨーロッパで開発されたヒューマノイドロボットで、2足歩行はもちろん片足でのダンスも可能。4つのマイクを利用した音声認識とセンサーにより、人の顔や感情までも認識できます。19カ国語を駆使して様々な仕事をこなせるスゴいロボットなのです!

この日、会場では「NAO」と年齢当てゲームを体験。真ん丸きらきら光る瞳で顔を覗き込む「NAO」ですが果たして結果は?

この日はあまり調子がよくなかったようですね……!

時代の最先端をゆく「ウェアラブル」とロボット技術。さらなる発展・開発により、日々の暮らしや仕事をサポートし、わたしたちの生活を快適かつ面白いものにしていってくれそうです!

・「ウェアラブル EXPO」公式サイトはこちら
・株式会社Anicall公式サイトはこちら
・「MOVERIO」公式サイトはこちら
・「未来まどか」公式サイトはこちら
・「NAO」公式サイトはこちら

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】群馬:桐生織

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】群馬:桐生織

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜:美濃焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜:美濃焼

関連記事RELATED ARTICLE

親子で楽しめる秋の湘南の花火大会も! 神奈川県で開催される「ウルトラな祭」5選

ウルトラマンと昆布がコラボレーション!? 見て楽しい「彩り昆布」と味わって美味しい「おちょ昆布」をご紹介

日本でイチバン人が集まる神社って? 東京の「イチバン」なスポット3選

【花火大会】ウルトラマンが夜空に打ち上がる!? 円谷英二監督の故郷・福島県須賀川市に行ってきました!vol.1

【1983年の岡山城】来場者500万人突破『岡山城史』発行 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その18

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山形・山形鋳物

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岩手・岩谷堂箪笥

山田洋次監督に「寅さんトランク」も贈呈 したまちコメディ映画祭コメディ栄誉賞贈呈式がサポーターの熱意で実現!

日本一の水深に広がる流星カラーの世界! 岩手県の幻想的な鍾乳洞「龍泉洞」をご覧あれ!

キーワードKEY WORD