伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

rd1200_sp_matsuri_banner01

お祭りといえば、伝統的にその地域に根差して長く受け継がれているものが多くあります。宮城県でよく知られている「仙台七夕」も、戦国大名・伊達政宗の時代から続いているそうです。伝統と誇りを受け継ぐ、ここではそんな宮城県のお祭りを紹介します。

 


up01伊達政宗の時代から続く伝統行事「仙台七夕」

仙台七夕
出典:http://www.sendaitanabata.com/outline/photo

宮城といえば、東北三大祭りにも数えられている「仙台七夕」が有名です。豪華な吹き流しが特徴的な笹飾りですが、飾りはほかにも6種類あり、あわせて七つ飾りと呼ばれています。一つ一つに願いが込められて、和紙で全て手作りされているのです。中心地では豪華な飾りが多いですが、周辺部では素朴で懐かしい感じの飾りを見ることもできます。中心部以外にも足を伸ばしてみると、豪華絢爛な七夕とは違った風情が味わえるかもしれませんね。

「仙台七夕」
開催日程:2016年8月6日(土)~8月8日(月)
開催会場:仙台市中心部および周辺商店街
公式サイト:http://www.sendaitanabata.com/
写真:仙台七夕まつり協賛会

 

up02航海の安全と大漁を祈願「気仙沼みなとまつり」

気仙沼みなとまつり
出典:http://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/detail.php?id=14171

海上打ち上げ花火が港を照らす、気仙沼地方最大級の夏祭り「気仙沼みなとまつり」。参加団体がそれぞれ創意工夫したオリジナルの踊りを披露する「はまらいんや踊り」は、「一緒に踊りませんか?」という呼びかけの「はまらいんや」という方言のとおりに、観客を熱気の渦に巻き込みます。気仙沼の海の荒々しさを太鼓で表現する「打ちばやし大競演」も、海の壮大さを感じさせます。港町ならではのお祭りといえますね!

「気仙沼みなとまつり」
開催日程:2016年8月6日(土)~8月7日(日)
開催会場:気仙沼市内
公式サイト:http://www.kesennuma.or.jp/minatomatsuri/index.html

 

up03水面に浮かぶ幻想的な灯「広瀬川灯ろう流し」


広瀬川灯ろう流し
出典:http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=5870

江戸時代から続く行事を伝統として残すべく毎年開催されている「広瀬川灯ろう流し」。灯篭を流す人それぞれの思いを込めて、灯りをともして広瀬川に流します。夜になれば、黒い水面にたくさんの灯ろうの明かり浮かび上がりとても神秘的。その様子を見ていると、なんだか想いも届きそうです。灯ろう引換券を購入すればだれでも流すことができるので、、自分の想いを灯ろうにともしてみてはいかがでしょうか?

「広瀬川灯ろう流し」
開催日程:2016年8月20日(土)
開催会場:広瀬川 宮沢橋下 河川敷公園特設会場
公式サイト:http://hirosegawatourou.miyagi.jp/index.html

 

up04戦国絵巻が動き出したような行列「政宗公まつり」

政宗公まつり
出典:http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=3410

「政宗公まつり」は、伊達政宗公が上洛した様子を再現した武者行列が必見です。騎馬武者や甲冑武者などが列をなして街を練り歩く様子は、戦国時代の勇壮な武者行列をそのまま現代にタイムスリップさせたよう。綺麗な衣装を纏った政宗公の正室・愛姫(よしひめ)の姿や、すずめ踊りもみられるそうです。戦国時代好きにはたまらない、宮城県ならではのお祭りですね。

「政宗公まつり」
開催日程:2016年9月10日(土)~9月11日(日)
開催会場:岩出山中心商店街
公式サイト:http://masamunekou-maturi.com/index.html

 

up05白石城のお膝元で行われる「白石市民春まつり~片倉公まつり~」

00001423_1
出典:https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=1423

白石市消防団による伝統階子乗り、甲冑行列や片倉鉄砲隊が見られる「白石市民春まつり~片倉公まつり~」。「しろいし大行列」と呼ばれるメインイベントでは、神輿や山車が商店街を練り歩きます。騎馬に見立てた手漕ぎ三輪車による障害物レースや、土俵外に50kgある米俵を女性がいかに早く運べるかを競う米俵相撲大会など、一風変わった催しも。白倉市民たちの熱気を一緒に感じられるお祭りです!

「白石市民春まつり~片倉公まつり~」
開催日時:5月3日(火)
開催会場:白石市内商店街
公式サイト:http://harumatsuri.gozaru.jp/index.html

プロフィールPROFILE

シェパードン篠原

猫をこよなく愛する群馬生まれの新米。ちょっとでも記事から魅力が伝わればいいなと日々精進中。

前の記事へ

岐阜和傘とアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」が美麗なコラボ。繊細に作られる和傘の魅力とは?

岐阜和傘とアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」が美麗なコラボ。繊細に作られる和傘の魅力とは?

次の記事へ

3つのおいしいポイントがぎゅっと凝縮! 島生まれの「瀬戸内プレミアムジャム」

3つのおいしいポイントがぎゅっと凝縮! 島生まれの「瀬戸内プレミアムジャム」

関連記事RELATED ARTICLE

知っておきたい「ねぶた」と「ねぷた」の違いとは? 青森県の「ウルトラな祭り」5選

世界記録達成の「盛岡さんさ踊り」や天下の奇祭も 岩手県の「ウルトラな祭」5選

東京を360°でPR! VRサービスを無償提供する「VR & TOKYO」キャンペーンが実施中

【1982年のウルトラマンといえば?】新ヒーロー「アンドロメロス」が続々と展開 50年の歴史を振り返る・その17

行定勲監督も参加するアジアのオムニバス映画共同製作プロジェクト その舞台裏を語るシンポジウムが開催

買い物ついでに映画情報をチェック! 新宿の小田急百貨店で「東京国際映画祭上映作品紹介展」が実施中

尾上菊之助さん「堅苦しくなく楽しんでほしい」 歌舞伎鑑賞教室『一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)』が7月に公演

【岡山グルメ特集】倉敷発祥の銘菓は岡山土産の定番!「むらすゞめ」を食レポ

【ガルパンもウルトラマンもいいぞ】大洗大使・蝶野正洋さんインタビュー 好きな「ウルトラマン」シリーズとオススメの大洗観光スポットとは?

キーワードKEY WORD