世界記録達成の「盛岡さんさ踊り」や天下の奇祭も 岩手県の「ウルトラな祭」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

rd1200_sp_matsuri_banner01

踊りや音頭はお祭りの醍醐味の一つです。和太鼓の同時演奏数の世界記録も達成した、岩手県の『盛岡さんさ踊り』は日本の有名な踊りの一つでしょう。たくさんの人が一斉に踊る姿は圧巻です。そんな岩手県には踊りだけではなく、真冬に冷水をかけるという魅力的なお祭りがあります。ここではそんな岩手県のお祭り5つを厳選して紹介します。

 


up01世界一の太鼓パレード「盛岡さんさ踊り」

盛岡さんさ踊り
出典:http://www.sansaodori.jp/info/world.php

岩手といえば「盛岡さんさ踊り」。鬼の退散を喜んだ里人たちの踊りから始まったとされるさんさ踊りは、盛岡市と周辺地域によって衣装や振り付けが異なります。さんさ太鼓の演奏者が列になって練り歩くパレードは、まさに圧巻です。華麗なミスさんさ踊りを見て、体に響く太鼓の音も味わったら、自分も踊りの輪に参加したくなるかも。その時は、服装が自由で初心者でも大丈夫な輪踊りの中へ飛び込んでみてはいかがでしょうか?

「盛岡さんさ踊り」
開催日程:2016年8月1日(月)~4日(木)
開催会場:盛岡市市内中央通会場ほか
公式サイト:http://www.sansaodori.jp/

 

up02民俗芸能の宝庫で行われる祭り「北上・みちのく芸能まつり」

北上・みちのく芸能まつり
出典:http://geinoumatsuri.com/photog/53thphoyo/attachment/502/

100を超える民俗芸能を見ることが出来る「北上・みちのく芸能まつり」。一番の見所は「鬼剣舞」です。正式には「念仏剣舞」という、いかめしい鬼の面を付けた200人の踊り手が一斉に舞う荘厳な光景は迫力もあり、圧倒されてしまいます。「一番庭」と「刀剣舞の狂い」の2演目があり、どちらも見逃せません。「鬼剣舞」のほかにも「鹿踊(ししおどり)」や「神楽」といった民俗芸能も楽しむことが出来ますよ。

「北上・みちのく芸能まつり」
開催日程:2016年8月5日(金)~7日(日)
開催会場:北上市市内
公式サイト:http://geinoumatsuri.com/

 

up03舟の形をした灯籠流し「盛岡舟っこ流し」

盛岡舟っこ流し
出典:http://moriokafunekkonagashi.com/review2014.shtml

主に竜の形をした舟を北上川に一艘ずつ流す『盛岡舟っこ流し』。明治橋上流で火を点けられて、厳かに川に流すことで先祖の霊を送り無病息災を願っているのだそうです。日没になると、「投げ松明」が行われます。高さ8メートルの竿の先に麦わらで編んだ籠を乗せて、それをめがけて子供たちが松明を投げ合うのです。火の粉が風に乗って飛び散る様子は、花火とは違った美しさを見せてくれます。

「盛岡舟っこ流し」
開催日程:2016年8月16日(火)
開催会場:岩手県盛岡市仙北1丁目
公式サイト:http://moriokafunekkonagashi.com/index.shtml

 

up04あんどん山車が練り歩く「大迫あんどんまつり」

あんどんまつり
出典:http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/photolibrary/photo_22th/

約200年の歴史があるお盆の伝統行事「大迫あんどんまつり」。武者絵や歌舞伎を題材にしたもののほか、先祖供養の仏画が描かれた5メートルにもなる山車は荘厳です。山車が一堂に会する集合イベントや、太鼓・音頭上げの競演、大迫音頭なども開催。「豊沢大念仏踊剣舞」という郷土芸能も見ることが出来ます。迫力あるあんどん山車を、間近で味わってみてはいかがでしょうか?

開催日程:2016年8月14日(日)・16日(火)
開催会場:花巻市大迫町大迫地区内
公式サイト:http://www.iwatetabi.jp/event/detail.php?event_id=206

 

up05350年続く伝統的な天下の奇祭「大東大原水かけ祭り」

一関市・大東大原水かけ祭り
出典:http://www.ichitabi.jp/event/data.php?no=61&m=2

極寒の2月に行われる「大東大原水かけ祭り」。裸の男たちが街の中を走り抜け、沿道の人々が容赦なく冷水を浴びせる様子から、開催される時期も相まって‶天下の奇祭〟とも呼ばれています。厄落としや大願成就のため走り抜ける裸男たちは、とても勇ましく見えます。裸男として参加も出来るので、興味がある方は裸男にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「大東大原水かけ祭り」
開催日程:2月11日
開催会場:大原町大原地内
公式サイト:http://www.ichitabi.jp/event/data.php?no=61&m=2

プロフィールPROFILE

シェパードン篠原

猫をこよなく愛する群馬生まれの新米。ちょっとでも記事から魅力が伝わればいいなと日々精進中。

前の記事へ

室町時代から愛される紀州漆器×「ウルトラマン」は現代で愛されるアイテムに!

室町時代から愛される紀州漆器×「ウルトラマン」は現代で愛されるアイテムに!

次の記事へ

手紙や名刺に香りのおもてなし。匂いと絵、ダブルで演出するウルトラな「文香」

手紙や名刺に香りのおもてなし。匂いと絵、ダブルで演出するウルトラな「文香」

関連記事RELATED ARTICLE

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】愛媛県:砥部焼

「真田丸」の題字を手がけた左官職人が語る 「ダイヤモンドと失敗が共存しているのが職人」

クリプレにウルトラなグッズはいかが? オトナだからこそ似合うUJ厳選オンライングッズ5選

故・中村勘三郎さんの想いがこもった「大江戸りびんぐでっど」の魅力とは?

【1995年のウルトラマンといえば?】ウルトラマンネオスとウルトラセブン21がデビュー 50年の歴史を振り返る・その30

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京表具

東京発のヒーロー・ウルトラマンが世界へ! 「東京ブランド映像」第2弾に特別出演

【ウルトラマンこけしがニッポンをめぐる旅】3分でわかるスポット解説:東京都「お台場ヴィーナスフォート」

2020年の東京オリンピックに向けて 市川崑監督の名作上映に歴代メダリストが集結

キーワードKEY WORD