話題の動画「PNSP」国立劇場の仕掛け人に聞く! 「奇跡が重なったけど、いいものを作れば見てくれる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

CIMG6904s

歌舞伎や文楽の公演などを行う、ニッポン伝統芸能の一大拠点・国立劇場。どうしても敷居が高いイメージがありますが、1月13日に公開された‟ある動画”がネットのみならずお茶の間でも話題を呼びました。

2016年に大ブレイクしたピコ太郎さんの動画をもとにした、国立劇場版「PPAP」こと「PNSP」は、流行の最先端であるポップカルチャーをベースにしつつも、伝統芸能の持ち味を存分に発揮。公開後すぐに反響を呼び、伝統芸能になじみがない人々の間にも広まったのです。

ウルトラJでは、その「PNSP」を企画された国立劇場宣伝課の桐田幸治さんに、動画の成り立ちから反響、込められた想いをたっぷりと伺いました!


――「PNSP」の動画は、1月13日の夜に公開されて、瞬く間に話題になりましたよね。

桐田:週明けにはもうTVに出たりしましたね。

――その動画の企画成り立ちから伺えればと思います。(国立劇場開場50周年記念初春歌舞伎公演)「通し狂言 しらぬい譚(ものがたり)」に尾上菊五郎さんが「PPAP」を出すとおっしゃったところから始まっているんですか?

桐田:そうですね。12月5日の記者会見で菊五郎さんが「PPAP」を取り上げることを示唆されて。菊五郎さんの初春歌舞伎公演では、そのときに流行っているものを取り入れるという傾向があるのですが、これだけ流行ったピコ太郎さんも入れるのかな? と薄々は思っていました。

――記者会見の段階ではまだアイデア段階だったんですか?

桐田:はい。それで菊五郎さんがある意味「公言」されたので、公演の宣伝にもなるよう、連動して何か出来ればと思いました。公演の宣伝素材にとどまらず、それ独自でも伝統芸能の敷居を低く感じてもらえるようなものが出来ればと。

長唄とお囃子だったらピコ太郎さんの原曲をアレンジしたいいものが出来る予感はしていて、宣伝側でもピコ太郎さんで何かやりたいなと思っていたんです。なので、会見の時には「来た来た!」と思いました。

――「PNSP」で「伝統芸能すごい!」と思った人は沢山いると思います!

桐田:初春歌舞伎と一緒に盛り上げようと思ったので、それがなかったらあそこまでやろうとはならなかったかもしれませんね。

――1月3日から公演が始まっていますが、動画の制作自体はその前から?

桐田:実際作るにあたって、この演奏者はどうかなというのを頭の中に持っていたので、(宣伝課と)同じ部屋に邦楽の制作担当がいますので「どうかな?」と持ちかけたら、「それは面白いですね、やりましょう」という話で決まりました。出演交渉は(制作担当に)任せて、私は映像の制作会社にお願いしたり、国立劇場の中の稽古場を、撮影場所として押さえたりしました。

邦楽担当の力は大きいです。あれだけの演奏者を集めてくれて、私の妄想を具現化してくれましたから。

――いわゆる「PPAP」をそのままと再現、という形ではなくて圧倒的オリジナリティのある動画ですよね。

桐田:オリジナリティが感じられるという趣旨のコメントで、「『PPAP』は江戸時代から続く伝統芸能『PNSP』のアレンジなんじゃないか」って書き込んでいる人がいましたね(笑)  そもそも「PPAP」っていうのは、色々なバージョンがありますよね。

――世界各国の方も沢山やられていますし、さだまさしさんもやられていたり。

桐田:インド版の「PPAP」にはかなり影響を受けていて、「インドの音楽に馴染ませてこんなに出来るんだったら、和物があってもいいな」っていうのは前から思っていました。それともう一つ影響を受けてるのは「ねば~る君」の公式動画で、「ペンワラナットーナットーペン」。アップル、パイナップルをナットー、ワラナットーに置き換えたもの。国立劇場にも「くろごちゃん」っていうマスコットがいるし(笑)

――くろごちゃんもノリノリで合わせてましたね!

次ページ:動画でも使われている「三方」とは? 

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山口:萩焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山口:萩焼

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】東京:村山大島紬

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】東京:村山大島紬

関連記事RELATED ARTICLE

ピコ太郎さんが2人? 国立劇場の初春歌舞伎「しらぬい譚(ものがたり)」に本人が出演!

紅白出場のあの人も登場?! 歌舞伎初心者でも楽しめる「通し狂言 しらぬい譚」が国立劇場で公演中!

来年のお正月は歌舞伎公演へ! 客席を横切る宙乗りや屋体崩しなど初心者でも楽しめる「通し狂言 しらぬい譚」

【ウルトラJ文楽入門特集・その1】人形遣い・吉田清五郎さんに訊く! 驚きのしかけが満載な人形のからくりとは?

【ウルトラJ文楽入門特集・その2】吉田清五郎さんに訊く! 文楽の「三人遣い」の演技を実演!

【ウルトラJ文楽入門特集・その3】竹本千歳太夫さんと豊澤富助さんに訊く! 太夫と三味線の表現の魅力とは?

【ウルトラJ文楽入門特集・その4】竹本千歳太夫さんと豊澤富助さんに訊く! 実演動画で太夫と三味線による義太夫節を聴いてみよう! 

下町育ちの江戸っ子!「シン・ゴジラ」特殊造形プロデューサー・西村喜廣さんの特撮ファン必読エピソードとは?【ウルトラインタビュー】

昭和20年の広島を描いた映画「この世界の片隅に」片渕須直監督インタビュー この世界に生きる、人の心の力とは?

キーワードKEY WORD