【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:長岡仏壇

このエントリーをはてなブックマークに追加
長岡仏壇
出典:http://kougeihin.jp/item/0803/

江戸時代に始まった「寺請制度」ってご存知ですか?

個人がいずれかの寺の檀家になることを義務づけた制度で、これによってキリスト教などの信者ではないことを証明する効果がありました。その結果、一般家庭に仏壇が浸透していったのです。「長岡仏壇」の歴史も17世紀ごろにさかのぼり、宮大工、仏師、彫刻師、塗師などが雪深い冬の内職として始めたと伝わっています。

「長岡仏壇」の特徴は、高度な彫刻技術と欅の呂色仕上げ、そして「三ツ屋根造の宮殿」です。おもな製品に「100代三方開三ツ屋根造」「70代三方開六角宮殿入」「50代前開三ツ屋根造」などがあります。

この技術を未来へつなげるため、産地地元の小学校では製作体験学習が行われています。さらに、もっと直接的な後継者育成支援としては、長岡市による補助金の交付もあります。地道な文化教育と息の長い公的支援が、未来の伝統工芸士を育てているのですね。

「ウルトラJ」では、ニッポンのさまざまな伝統工芸品を応援しています!

■もっと詳しく「長岡仏壇」を知りたい方はこちら

■ニッポン全国の伝統工芸品まとめはこちら

■「ウルトラJ」での商品化企画はこちらより

rd400_ec_banner02

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山梨:甲州手彫印章

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山梨:甲州手彫印章

次の記事へ

日本でイチバン早く桜が咲く場所がある! 沖縄県の「イチバン」なスポット3選

日本でイチバン早く桜が咲く場所がある! 沖縄県の「イチバン」なスポット3選

関連記事RELATED ARTICLE

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】東京:江戸べっ甲

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:八重山ミンサー

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:塩沢紬

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長野:信州紬

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】滋賀:信楽焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】島根:石州和紙

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:琉球漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島・阿波和紙

【2016年ウルトラJ振り返り企画vol.7】「シン・ゴジラ」の上映や、ゼットンも登場した日本最大の映画祭「第29回東京国際映画祭」を特集

キーワードKEY WORD