【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:加茂桐箪笥

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県加茂市で生産されている伝統的工芸品「加茂桐箪笥」。見た目にも美しい桐たんすをご紹介します!


出典:http://kougeihin.jp/item/0611/

「加茂桐箪笥」に使われている桐は、3年間雨にもさらしながら渋抜きされた良質のものを使用。木目の美しさと木肌の温もりが活かされ機能性も十分な箪笥は、着物などを収納するのに最適な「和たんす」、洋服から小物などをまとめて収納できる「整理たんす」などが作られています。

桐は湿気や乾燥にも強く、すきまもできないため、中の衣類をしっかりと守ってくれる「加茂桐箪笥」。水害や火災にも強く、表面が焦げて炭化することで内部にまで熱を伝えない構造が近年再評価されています。

思い出の衣類から、大切なものまで守ってくれる箪笥。家にあわせてオーダーメイドでサイズを決めて制作することもできるので、住宅事情に合わせてぜひ「加茂桐箪笥」を生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。

■もっと詳しく「加茂桐箪笥」を知りたい方はこちら

■ニッポン全国の伝統工芸品まとめはこちら

■「ウルトラJ」での商品化企画はこちらより

rd400_ec_banner02

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福島:奥会津編み組細工

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福島:奥会津編み組細工

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】愛知:名古屋仏壇

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】愛知:名古屋仏壇

関連記事RELATED ARTICLE

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山梨:甲州印伝

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】兵庫:播州三木打刃物

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】和歌山:紀州へら竿

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京くみひも

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山梨・甲州水晶貴石細工

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜・美濃和紙

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】千葉・房州うちわ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】宮城:鳴子漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】山形・置賜紬

キーワードKEY WORD