【8/9〜12開催】自由かつ豪快!土佐の「よさこい祭り」とは? 高知県の「ウルトラな祭」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

rd1200_sp_matsuri_banner01

坂本龍馬や板垣退助、人気小説家の有川浩など数多くの有名人を輩出してきた高知県。「いごっそう」や「はちきん」と土佐弁で呼ばれる、芯の通った県民性は、「よさこい祭り」に代表される祭りにも顕著に表れています。一体、どんな祭りがあるのでしょうか? ここでは、高知県で開かれるそんな「ウルトラな祭り」をまとめてご紹介します。


up01南国の情熱あふれる自由な表現「よさこい祭り」

yosakoi
出典:http://yosakoimatsuri.com/kochi/gallery/
987e7ba741c3c86050a510c74a75a7d3
出典:http://yosakoimatsuri.com/kochi/gallery/

昭和29年に「商店街振興」と「市民の健康と繁栄」を祈願して誕生した高知の「よさこい祭り」。各参加チーム、それぞれが個性を出して音楽・衣装・振付を施し、自由でエネルギッシュな踊りを披露します。基本的な4つのルールを守ればあとは自由! 曲もロック調でもサンバ調でも、和風でもなんでもOKな自由なお祭りです。9日の前夜祭に始まり、最終日12日に開催される「よさこい全国大会」では、全国各地より集まったチームと本祭受賞チームが競演し、よさこい文化の交流が行われます。

開催日程:2016年8月9日(火)~12日(金)
開催場所:高知市内各所 追手筋本部競演場 他会場
公式サイト:http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/

 

up02「しなね様」の呼び名で親しまれる「しなね祭り」

sinane
出典:https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=891

 

しなねさまなう。松明炙ってます。 #無病息災 #しなね様

ちこりーたさん(@shinesdragon24)が投稿した写真 –


土佐三大祭りの1つ「しなね祭」。地元の方には「志那祢(しなね)様」の愛称して親しまれており、「夏は、輪抜け様に始まり、しなね様で終わる」とも言われ、季節の移り変わりを感じる行事の1つです。五穀豊穣、あらゆる産業の繁栄、世の中の平穏無事が祈念されます。特に、特別授与品の災い除けの松板、「お松明(おたいまつ)」を参拝者が篝火にかざす光景が有名で、例年約5万人の参拝者が訪れます。

開催日程:2016年8月24日(水)~25日(木)
開催場所:高知市一宮しなね2丁目16-1 土佐神社
公式サイト:http://www.tosajinja.i-tosa.com/

 

up03これぞ土佐人! 日本酒一升を12秒で飲み干す「土佐赤岡どろめ祭り」

dorome
出典:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=4283
L6370
出典:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=4283

毎年4月、赤岡町の浜辺でとれたてのどろめ(土佐の方言でいわしの稚魚のこと)を味わうこのこの祭り。中でも、メインイベントとなるのは男性は一升(1.8リットル)、女性は五合(0.9リットル)の日本酒を一気に飲み干す「大杯飲み干し大会」です。「飲み干す時間」「飲みっぷり」の総合得点で競われ、早い人だと12秒で飲み干すのだとか! これぞ土佐人といえる、豪快でユニークなお祭りですね!

開催日程:毎年4月末
開催場所:「香南市赤岡海浜」 香南市赤岡町
公式サイト:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=4283

 

up04松明が夜通し街を練り歩く「久礼八幡宮大祭」

L8864
出典:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=2190
hatiman
出典:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=2190

久礼(くれ)八幡宮の秋季例大祭、「久礼八幡宮大祭」。土佐の三大祭りの1つにも数えられ、県内外から多くの観光客が訪れます。大小の松明を掲げた男衆が夜通し町内を練り歩く「おみこくさん」、太鼓と太鼓をぶつけ合って競う「けんか太鼓」などなど、見所の多い祭りです! また、神事の1つ「神穀祭(みこくさい)」は、農民を中心とした祭りながら、漁師町らしい勇壮な祭りで知られているようです。

開催日程:2016年9月14日(水)~15日(木)
開催場所:高知県高岡郡中土佐町久礼6515 久礼八幡宮
公式サイト:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=2190

 

up05一日かけてご神体を還御「秋葉祭り」

KANKAN12.TIFF
出典:https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=5678
jpeg
出典:http://www.webkochi.net/kanko/sanpo12.php

「秋葉祭り」は土佐の三大祭りのひとつで、高知県保護無形民俗文化財に指定されています。祭りは3日間の日程で行われ、初日(2月9日)に御神体を岩屋神社に運び、2日目(2月10日)の深夜には市川家へ。3日目(2月11日)は、御神体を市川家から秋葉神社に一日かけて環御します。特に3日目の還御の際には華麗な練りが行われ、ヒョットコやオカメのお面をつけた「油売り」も現れて、見物人を飽きさせず楽しませるのです。

開催日程:毎年2月9日~2月11日
開催場所:高知県吾川郡仁淀川町
公式サイト:https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=5678

 

高知にお住いの方はもちろん、これから高知へ旅する際には、こんな「ウルトラな祭り」を目指してみてはいかがでしょうか。

プロフィールPROFILE

メトロン佐伯

北陸在住のちゃぶ台とタバコをこよなく愛する29歳。
地方の魅力を発信し、人間同士が信頼し合う社会を目指す!
……え、何故ですって?

前の記事へ

お茶やスープに載せるだけで優雅におもてなし。京都の食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」

お茶やスープに載せるだけで優雅におもてなし。京都の食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」

次の記事へ

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

関連記事RELATED ARTICLE

8/12開催・日本最大級の「阿波踊り」から「妖怪まつり」まで! 徳島県の「ウルトラな祭」5選

世界記録達成の「盛岡さんさ踊り」や天下の奇祭も 岩手県の「ウルトラな祭」5選

伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

夜を彩る竿燈まつりや日本一の大文字焼 秋田県の「ウルトラな祭」5選

知っておきたい「ねぶた」と「ねぷた」の違いとは? 青森県の「ウルトラな祭り」5選

「出たな!ゴダン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第16回〜静岡編〜

「シン・ゴジラ」の「ヤシオリ作戦」の元ネタ、伝説の酒「八塩折の酒」を飲んでみた!【ネタバレ無し】

【ブースカが登場してPPAPも披露!?】市川染五郎さん出演のカブキ踊り公演が渋谷で開催されました 

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:本塩沢

キーワードKEY WORD