伝統工芸×名作キャラクターのコラボ!「香川漆器」と「あらいぐまラスカル」のコラボグッズとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が誇るキャラクターと伝統工芸とのコラボレーション。「ウルトラJ」オンラインショップでも伝統工芸とウルトラマンとのコラボ商品を販売しておりますが、ここでは、そんな様々なキャラクターを活かした伝統工芸品をご紹介していきます。

今年の「AnimeJapan 2016」で出展された、伝統工芸品とアニメのコラボレーショングッズ。その中から、しっとりと落ち着いた色合いと漆器特有の温かみが印象的だった、「あらいぐまラスカル」と香川漆器(香川県)のコラボ小皿をご紹介!

ultrapoint03
up01香川漆器の代表的な技法で彫られた模様に注目!
up02コラボ元作品のほのぼのとした世界観と、漆器の温かみがマッチ!
up03使えば使うほどつやが増すから、普段使いに最適!


up01東南アジア伝来の技法を取り入れて生まれた、比較的新しい伝統工芸


出典:http://www.kagawashikki.org/

香川県高松市を中心に生産されている香川漆器は、江戸時代後期に生まれた比較的新しい伝統工芸品。東南アジアや中国から伝わった技術に日本の技術を融合したもので、現在では5つの技法が国の伝統的工芸品に指定されています。漆を重ね塗りしてから彫刻刀で模様を彫り、そのくぼみに色を付けた漆をはめ込んで乾燥させてという、手間と時間のかかる技法で仕上げられています。

 

up02懐かしのアニメ「あらいぐまラスカル」をモチーフに


出典:https://twitter.com/animejapan_aj

その香川漆器とコラボレーションしたのは、1977年放送の名作TVアニメ「あらいぐまラスカル」。アメリカの農村を舞台に少年とアライグマの出会いと触れ合い、そして別れを描いた作品で、原作者のスターリング・ノースが、自らの少年時代を振り返って書いた作品です。今回のコラボレーションでは、花とラスカルを彫り込んでから磨き出された小皿が出品。朱と黒の2バージョンがありますが、どちらもかわいらしく温かみのある小皿に仕上がっていますね! イベントでの限定販売のため、本商品のご購入は現在できませんが、これを機に、香川漆器の魅力に触れてみることをオススメします。

 

up03使い込むほどに味わいが増すのが漆器の特徴!


出典:https://abematimes.com/posts/694765

そもそも漆器とは、長く愛用していくうちに美しい艶が生まれていくもの。使えば使うほど味わい深くなっていきますので、大事にしまい込んでおくのではなく、普段からどんどん使っていくのがベストでしょう。

なお、漆器の扱いには気を使わないといけなくて面倒臭そう、と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。注意しないといけないのは、レンジや食器乾燥機に入れないとか、陶器と一緒に強く洗ったりしないという程度です。お気に入りの香川漆器を見つけたら、毎日の食卓で気軽に使ってみてはいかがでしょうか?

前の記事へ

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

次の記事へ

伝統工芸と人気キャラクターがコラボ! 伝統技法「京友禅」で染め抜かれた「おそ松さん」の6つ子たち 

伝統工芸と人気キャラクターがコラボ! 伝統技法「京友禅」で染め抜かれた「おそ松さん」の6つ子たち 

関連記事RELATED ARTICLE

岐阜和傘とアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」が美麗なコラボ。繊細に作られる和傘の魅力とは?

伝統工芸と日本のキャラクターがコラボ! 「信楽焼」でできた「装甲騎兵ボトムズ」の酒器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長野:信州打刃物

【ウルトラマンと東貴博さんにスペシャルゲストも登場!】 「ものづくり 匠の技の祭典2016」本日より開催

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】愛知:名古屋友禅

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京くみひも

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】沖縄:喜如嘉の芭蕉布

【1990年代のウルトラマンといえば?】1990~1999年までのウルトラマン50年の歴史を振り返る・総集編4

【1979年のウルトラマンといえば?】TVアニメ『ザ★ウルトラマン』が放送 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その14

キーワードKEY WORD