8/12開催・日本最大級の「阿波踊り」から「妖怪まつり」まで! 徳島県の「ウルトラな祭」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

rd1200_sp_matsuri_banner01

「阿波おどり」は、全国各地で数多く開催されていますが、本場はやはり徳島県! そんな徳島県にはほかにも、一風変わったさまざまなお祭りがあります。ここでは、徳島で開かれるそんな“ウルトラな祭り”をまとめてご紹介します。


up01日本最大規模! 本場徳島の「阿波おどり」

awaodori
出典:http://www.awanavi.jp/photo/

mura_ponさん(@mura_pon)が投稿した写真

400年にもなる歴史をもつ徳島の「阿波おどり」。世界的にも知名度があり、日本を代表する夏祭りの一つです。一口に「阿波おどり」といっても、朗らかな「のんき調」、スローペースでタメのきいた「娯茶平(ごぢゃへい)調」、リズミカルで激しい「阿呆調」などなど。流派によって雰囲気は全く異なるので、そこにも注目して見ると、より楽しめること間違いなしですよ。 気に入った流派をみつけて、あなたも阿波おどりデビューしてみてはいかがでしょうか?

「阿波おどり」
開催日程:8月12日~8月15日(毎年)
開催場所:徳島市内
公式サイト:http://tokushimashi-kankou.jp/

 

up02火の粉の中を駆け回れ! 「赤松神社奉納吹筒花火」

akamatsuhukitutu
出典:http://www.awanavi.jp/docs/2014090900018/

takaaaagiさん(@takaaaagi)が投稿した動画

徳島県でも、赤松町地区に古くから伝わるこの祭は、とにかく豪快! 勢いよく約10mにもなる火の粉を吹き出す吹筒花火の美しさもさることながら、その火の粉の下を地元青年団の人たちが駆け回るのです! 来年の豊作や家内安全を祈願するとのこと。また、吹筒花火は赤松吹筒煙火保存会によって1つ1つ手作りされた伝統のものです。見学の際は、注意事項をしっかり守りましょう!

「赤松神社奉納吹筒花火」
開催日程:2016年10月9日(日)
開催場所:海部郡美波町赤松字野田 赤松神社境内
公式サイト:http://www.town.minami.tokushima.jp/

 

up03堂々赤ちゃん土俵入り! 「湊柱神社(みなとはしらじんじゃ)奉納赤ちゃんの土俵入り」

dohyouiri_b
出典:http://www.kaiyo-kankou.jp/index.php/event2/akatyan-dohyouiri
akachan01
出典:http://www.kaiyo-kankou.jp/index.php/event2/akatyan-dohyouiri

湊柱神社に古くから伝わる神事、「湊柱神社奉納赤ちゃんの土俵入り」。山下広場中央に土俵をつくり、この一年間に生まれた男の赤ちゃんが土俵入りします。鮮やかな横綱・関取の化粧まわしには、赤ちゃんの名前をもじったしこ名の刺繍が施されます。まだ歩けない赤ちゃんも多いですが、行司に抱かれがら堂々と土俵入りをして、勝ちどきがあげられます。力士のように大きく、強く、たくましく育つことようにとの願いが込められています。

「湊柱神社奉納赤ちゃんの土俵入り」
開催日程:2016/10/15(土)
開催場所:海部郡海陽町鞆浦 山下広場(津波避難施設前)
公式サイト:http://www.kaiyo-kankou.jp/

 

up04全国の雛人形を供養「ビッグひな祭り」

big_hinamatsuri-thumbnail2
出典:http://www.awanavi.jp/docs/2013031100319/

ひとみさん(@hitomi00517)が投稿した写真

この祭りでは、全国より家庭で飾られなくなった雛人形を集め、展示するとともに供養を行います。中央にそびえ立つ高さ約8mの「百段のひな壇」を含め、祭りで展示される雛人形は、なんと約3万体にもなります! 豪華さを通り越して、迫力すら感じます! また、場内の舞台では、伝統的な人形浄瑠璃、歌や踊りなどの芸能も開催され、心温まるお茶席もあります。

「ビッグ雛まつり」
開催日程:2月中旬~4月初旬
開催場所:勝浦郡勝浦町大字生名字月ノ瀬35-1 勝浦町人形文化交流館
公式サイト:http://www.bighinamaturi.jp/

 

up05四国妖怪村の「妖怪まつり」


出典:http://www.awanavi.jp/docs/2013032200476/

MIKUさん(@39channel)が投稿した写真

徳島県は、じつは妖怪がアツイんです! 中でも四国山地に囲まれた山城町は、「ゲゲゲの鬼太郎」でもおなじみ「子泣き爺」の故郷で、妖怪の村としても知られています。町には今でも妖怪話が語りがれ、その数なんと110カ所54種。そんな山城町で毎年秋に開催されるのが、この「妖怪祭り」です! 妖怪バンド、妖怪行列、妖怪手作りコンテスト……とにかく妖怪づくし。町には地元の人たち手作りの妖怪オブジェも置かれているので、「妖怪めぐり」もできますよ。

「妖怪祭り」
開催日程:11月中旬
開催場所:三好市山城町上名236-3 上名小学校
公式URL:http://www.awanavi.jp/docs/2013032200476/

 

徳島にお住いの方はもちろん、これから徳島へ旅する際には、こんなウルトラな祭りを目指してみてはいかがでしょうか。

 

プロフィールPROFILE

メトロン佐伯

北陸在住のちゃぶ台とタバコをこよなく愛する29歳。地方の魅力を発信し、人間同士が信頼し合う社会を目指す! ……え、何故ですって?

前の記事へ

13万㎡の大自然に囲まれて過ごす贅沢! 宮城県・蔵王山麓の森林温泉リゾート「ゆと森倶楽部」

13万㎡の大自然に囲まれて過ごす贅沢! 宮城県・蔵王山麓の森林温泉リゾート「ゆと森倶楽部」

次の記事へ

伝統工芸と日本のキャラクターがコラボ! 「信楽焼」でできた「装甲騎兵ボトムズ」の酒器

伝統工芸と日本のキャラクターがコラボ! 「信楽焼」でできた「装甲騎兵ボトムズ」の酒器

関連記事RELATED ARTICLE

世界記録達成の「盛岡さんさ踊り」や天下の奇祭も 岩手県の「ウルトラな祭」5選

伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

夜を彩る竿燈まつりや日本一の大文字焼 秋田県の「ウルトラな祭」5選

知っておきたい「ねぶた」と「ねぷた」の違いとは? 青森県の「ウルトラな祭り」5選

円谷英二監督の故郷・須賀川市で日本三大火祭り「松明あかし」が11/12に開催! 伊達政宗に関係するその由来とは?

日本酒飲み比べ&アニソン聴きまくりなイベント! 9/4開催の「アニ蔵 -ANIKURA-」とは?

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長野:南木曽ろくろ細工

10/8~9開催の「前橋まつり」やユニークな「へそ祭り」 群馬県で開催される「ウルトラな祭」5選

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】大阪府の伝統的工芸品をひとまとめ!

キーワードKEY WORD