伝統工芸と日本のキャラクターがコラボ! 「信楽焼」でできた「装甲騎兵ボトムズ」の酒器

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が誇るキャラクターと伝統工芸とのコラボレーション。「ウルトラJ」オンラインショップでも伝統工芸とウルトラマンとのコラボ商品を販売しておりますが、ここでは、そんな様々なキャラクターを活かした伝統工芸品をご紹介していきます。

今年の「AnimeJapan 2016」で展示・発売された、伝統工芸品とアニメのコラボレーショングッズ。その中でも注目は、1980年代を代表するロボットアニメの1つ「装甲騎兵ボトムズ」をモチーフにした滋賀県の伝統工芸・信楽焼(しがらきやき)とのコラボ酒器でした。果たしてその魅力とは?

 

ultrapoint03
up01コラボに最適な焼き物、「信楽焼」!
up02ロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」との異色コラボ!
up03コラボ酒器に合わせたい「コラボ酒」!


up01タヌキから建築タイルまで、変わり種の焼き物も作れる信楽焼


出典:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shinsangyo/jibasan/shigaraki/index.html

温かみのある緋色や独特の質感を特徴とする信楽焼は、1300年もの伝統を誇る日本最古の陶磁器の1つ。滋賀県甲賀市信楽町では良質の陶土が取れるのですが、この土に「腰が強く細工しやすい」という特徴があったため、多種多彩な形の焼き物が生まれることになりました。今日では食器や酒器、壺や観葉鉢といった日用陶器から、建築タイル、便器や洗面台といった衛生陶器まで、さまざまな製品が作られています。特に有名なのはタヌキの置物で、アメリカ海軍では最優秀とされた戦闘飛行隊にトロフィーとして信楽焼の親子タヌキが贈られているそうです。

 

up02特殊部隊・レッドショルダーのマークが浮き彫りになった酒器セット


出典:https://twitter.com/animejapan_aj

その信楽焼とコラボレーションしたのは、今なお多くのファンに愛されている傑作ロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」(1983年放送)。脆弱な装甲のせいで「鉄の棺桶」と称される機体に乗せられ、過酷な任務を強いられるパイロットたちが、自らをボトムズ(最低野郎)と自嘲するハードな世界観が特徴です。

今年開催された「AnimeJapan 2016」では、同作品の主人公・キリコが乗る機体「スコープドッグ」の緑のカラーリングに合わせた「信楽焼」の徳利とお猪口のセットが出品されました。作中でかつてキリコが所属していた特殊部隊・レッドショルダーの「R」マークが描かれており、伝統工芸品としてのモノの良さに加え、ファンにとっても嬉しい仕上がりに。ちなみに、当日の展示販売で人気だったこちらの酒器ですが、残念ながら現在は販売していないとのこと。次のコラボに期待が高まります。

 

up03コラボ酒器に合わせて飲みたい、コラボ酒


出典:https://abematimes.com/posts/694765
img_20130830-205000
出典:http://sake-shiraito.com/page13

こうした伝統工芸の技術に裏打ちされたこだわりの酒器であれば、やはりお酒にもこだわりたいところ。同じく「装甲騎兵ボトムズ」とコラボレーションした、白糸酒造(京都府)の純米吟醸酒「最低野郎」などを取り寄せて飲むのがオススメです。また、アニメのハードボイルドな雰囲気に合わせて、1人静かに「明後日、そんな先のことはわからない」とか、「言うなれば運命共同体……」とか、作品屈指の名セリフを呟きながら飲むのも良いかもしれません。

日本の「伝統工芸」と、日本の「アニメコンテンツ」。そのコラボレーションという新しい取り組みに今後も注目です。

 

 

 

前の記事へ

8/12開催・日本最大級の「阿波踊り」から「妖怪まつり」まで! 徳島県の「ウルトラな祭」5選

8/12開催・日本最大級の「阿波踊り」から「妖怪まつり」まで! 徳島県の「ウルトラな祭」5選

次の記事へ

お茶やスープに載せるだけで優雅におもてなし。京都の食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」

お茶やスープに載せるだけで優雅におもてなし。京都の食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」

関連記事RELATED ARTICLE

岐阜和傘とアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」が美麗なコラボ。繊細に作られる和傘の魅力とは?

【山寺宏一さんや野沢雅子さんが参加!】小津安二郎のコメディ作品に人気声優が声を吹き込む! 「声優口演」ライブとは?

【1972年のウルトラマンといえば?】北斗と南の男女合体変身「ウルトラマンA」が登場! 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その7

【1967年のウルトラマンといえば?】根強い人気の「ウルトラセブン」が放送開始! 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その2

西郷隆盛が愛した温泉宿とは? 和の伝統・数寄屋造り「数奇の宿 野鶴亭」

那須高原の名勝地・殺生石で行われる火祭や関東三大奇祭も! 栃木県で開催される「ウルトラな祭」5選

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島:阿波正藍しじら織

【2002年の岡山城】後楽園の名勝指定から50年 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その37

ウルトラマンこけしや九谷焼フィギュアが総登場! ウルトラグッズでひなまつりを演出してみた

キーワードKEY WORD