ウルトラJ

2016.08.09

特集
伝統工芸×人気作がコラボ! 「京くみひも」と「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のコラボグッズとは?

日本が誇るキャラクターと伝統工芸とのコラボレーション。「ウルトラJ」オンラインショップでも伝統工芸とウルトラマンとのコラボ商品を販売しておりますが、ここでは、そんな様々なキャラクターを活かした伝統工芸品をご紹介していきます。

今年の「AnimeJapan 2016」で展示・発売された、伝統工芸品とアニメのコラボレーショングッズ。その中から、少年兵たちの戦いを描いた人気アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」と、古くから武具に使用されてきた京くみひも(京都府)とのコラボストラップをご紹介していきます!

 

ultrapoint03
up01鎧や刀にも使用されてきた、戦場に生きる武人の愛用品
up02敵味方の武装組織・ギャラルホルン&鉄華団がモチーフに!
up03スマホ、携帯ゲーム機、バッグなどにさりげなく伝統工芸を!


up01積み重ねた歴史は1000年以上! ただのひもじゃない京くみひもの魅力


出典:http://kougeihin.jp/item/0304/

美しく染め上げられた絹糸を、1本1本丁寧に編み込んで作られる京くみひも。その発祥は平安時代にまでさかのぼり、戦場を駆ける武士たちが鎧兜や刀の下げ緒などに愛用したほか、神具や法具に茶道具と、さまざまな用途で用いられてきた伝統工芸品です。

江戸時代に入ると庶民にも広がりをみせ、今日では用途に応じて3500種類もの組み方があるのだそうです。これなら、現代の文化に合わせたカラフルで華やかなくみひもが登場するのにも頷けますね!

up02赤と青をベースに、職人が組み上げたストラップ!


出典:https://twitter.com/animejapan_aj/status/712929092849500160

その京くみひもとコラボレーションしたのは、大人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの1つ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。民間警備会社・鉄華団に所属する火星出身の少年兵たちと、地球圏の軍事を掌握する武装組織・ギャラルホルンとの戦いを描いたTVアニメです。

今回のコラボレーションでは、鉄華団とギャラルホルンのイメージカラー・赤と青をベースに、職人が手作業で糸を組み上げたストラップが出品。さらに、両組織のエンブレムをあしらった木札も付いています。見ての通りカラーリングが鮮やかで、モダンな仕上がりとなっていますね!

up03色鮮やかに装飾できるアイテムを普段の生活に


出典:https://abematimes.com/posts/694765

武士の愛用品の流れを汲む、戦場に似合う品というところが、作品の世界観とマッチしたこちらのストラップ。武人が命を預けただけあって、堅牢堅固な作りとなっていますので、スマホにデジカメ、携帯ゲーム機にバッグと、どこに付けても安心の逸品です。

これを機に京くみひもを知ったという方は、ぜひ色鮮やかにお気に入りのアイテムを彩ることができる伝統工芸品を、さりげなく普段から身に着けてみてはいかがでしょうか?