ウルトラJ

2016.08.14

特集
上野・浅草を舞台にした映画祭! 9月16日から開催の「したまちコメディ映画祭 in 台東」の魅力をお届けしていきます!

9th_shitacome_nigiwai_main

ニッポンの“ウルトラ”な魅力を日々お伝えしている「ウルトラJ」。

東京都美術館などさまざまな文化芸術施設がある上野と、演劇場や活動写真館などで栄えた喜劇発祥の地・浅草は、ともに古きよき東京の文化を今に残すウルトラなスポットです!

そんな東京の下町を舞台にして開催されるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭 in 台東」(略称・したコメ)が、来たる9月16日(金)~19日(月・祝)に開催されます。

 

ところでみなさん、こちらの「したコメ」はご存知でしたでしょうか?

本映画祭は、マルチクリエイターのいとうせいこう氏が総合プロデューサーを務めており、今年で9回目を迎えるもの。

毎年発表されるコメディ栄誉賞では、過去に谷啓さんや堺正章さん、西田敏行さんにビートたけしさんなど、コメディ界の巨匠たちが受賞をしており、第9回目となる今回も、「男はつらいよ」などを手がけた日本を代表する映画監督・山田洋次さんが選出されるなど、注目を集めています。

 

「ウルトラJ」では、「したコメ」で上映されるさまざまな映画情報を中心に、映画祭と一緒に楽しみたい上野・浅草の魅力や関係者インタビューなどを特集でお届けしていきます。

東京の下町へ思わず行きたくなる、そんな記事をお楽しみに!

 

©2016 内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会