ウルトラJ

2016.08.16

特集
下町に溶け込む野良ネコの正体は? 第9回「したコメ」メインビジュアルを紹介

上野浅草を舞台に、いとうせいこうさんが総合プロデューサーを務め、今年で9回目を迎えるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭 in 台東」(略称・したコメ)

これまで「したコメ」のメインビジュアルは、リリー ・フランキーさん(第4回)、みうらじゅんさん(第5回)、水木しげるさん(第8回)といった方々が担当されてきました。

そして、本年開催の第9回目となる「したコメ」メインビジュアルはこちらです!

9th_shitacome_nigiwai_main

舞台となる浅草の雷門が見える下町の風景ですが、よく見ると……

kota_photo_s

 

この猫が下町に溶け込んでいます! こちらの猫、ご存知の方も多いはず。

テレビや映画館での幕間上映でおなじみ「野良スコ」の人気キャラ・コタローです!

第9回したコメのメインビジュアルは、「野良スコ」を手がけた内山勇士監督が描いています!

uchiyama_photo_s

こちらのメインビジュアルに関して内山監督は、「東京の下町を舞台にした作品をずっと作ってきましたのでメインビジュアルを担当させていただき只々光栄です。下町が持つ賑やかさとあたたかさを表現できたらと思っています。ありがとうございました!」とコメントを発表しています。

いとうせいこう総合プロデューサーも「かわいくてちょっと毒がある内山監督の世界素晴らしくて、「したコメ」でも「野良スコ」を特集上映させていただくうち、ふと彼の絵こそ2016年のメインビジュアルにふさわしい! と天啓のように思いました。あがってきた絵の良さといったら!」と絶賛のコメント!

メインビジュアルを手がけるだけでなく、9月16日(金)~19日(月・祝)開催の「したコメ」では、「野良スコ」の新作上映も実施されるので、ファンは要注目ですよ!

 

また、「ウルトラJ」は本日、内山監督といとうせいこう総合プロデューサーにそれぞれ単独インタビューを実施!

「したコメ」メインビジュアル制作秘話や「野良スコ」新作に関して、さらに葛飾区出身の内山監督がお勧めする下町スポットなど、たっぷりお話を伺いましたので、近日公開予定の記事もお楽しみに!

 

「したコメ」のチケットは、下記チケットぴあにて発売中。盛りだくさんのプログラムの内容は、明日以降「ウルトラJ」で随時お届けします! 気になるプログラムは、ぜひ当日に下町で楽しみましょう!

「したまちコメディ映画祭in台東」
チケットぴあ 一般販売チケット
公式URL:http://t.pia.jp/feature/cinema/shitacome/

 

(C)2016 内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会