ウルトラJ

2016.09.07

特集
【鑑賞券読者プレゼント】ニッポンを代表する映画「男はつらいよ」がスクリーンに! 貴重な35mmフィルムでリスペクト上映

男はつらいよ (C)1969 松竹株式会社
■寅さんが下町に帰って来る! 味わい深いフィルム上映が決定

日本人の誰もが知っている映画「男はつらいよ」。葛飾の柴又を中心に、ご存じ「寅さん」が織り成す、笑って泣ける人情喜劇です。DVDでもいいですが、やっぱり映画はフィルムでみんなでわいわい観たいですよね!

9月16日(金)~19日(月・祝)に開催される第9回したまちコメディ映画祭in台東(通称・したコメ)にて、コメディ栄誉賞を受賞した山田洋次監督。

そして全48作が作られたニッポン映画史に燦然と輝く名作「男はつらいよ」のシリーズ第1作が、リスペクト上映されます。さらに昨年公開された吉永小百合さん主演の映画「母と暮せば」も特別上映。

両作とも、最近では珍しくなってしまった35mmフィルムでの上映となるため、映画ファンは見逃せないですよ!

<山田洋次リスペクト上映>
「男はつらいよ」第1作
(1969年/日本/91分/松竹)※35mmフィルム上映
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、森崎東
音楽:山本直純
出演:渥美清、倍賞千恵子、森川信、三崎千恵子、笠智衆、光本幸子、秋野太作、前田吟、志村喬、佐藤蛾次郎、太宰久雄、広川太一郎
開催日程:2016年9月19日(月・祝)開場14:30/開演15:00
開催場所:雷5656会館 ときわホール
ホスト:佐藤利明
ゲスト:岡本茉利(予定)
※上映前にトークショーを予定。

そして、ウルトラJでは「男はつらいよ」の鑑賞チケット5組10名様分を読者プレゼント致します!

応募要項は下記のとおり。ぜひご応募ください!

<ウルトラJ 「男はつらいよ」鑑賞チケットプレゼント応募要項>
タイトルを「ウルトラJ 男はつらいよ鑑賞チケットプレゼント」として、住所・氏名・電話番号・ウルトラJの感想を明記の上、
ultra-j@ponycanyon.co.jp ←こちらのメールアドレスにお送りください。
応募締め切り:9月9日(金)23:59迄
※当選者発表は、メール頂いた宛先への発送をもってかえさせて頂きます。

 

<井上ひさしと山田洋次 ~2人の「母と暮せば」~ 【したまち演劇祭in台東共同企画】>
母と暮せば(C)2015「母と暮せば」製作委員会_s
「母と暮せば」
(2015年/日本/130分/松竹)※35mmフィルム上映
開催日程:2016年9月19日(月・祝)開場10:30/開演11:00
開催場所:雷5656会館 ときわホール
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、平松恵美子
企画:井上麻矢
音楽:坂本龍一
出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信、加藤健一、広岡由里子、本田望結、小林稔侍、辻萬長、橋爪功
ホスト:佐藤利明
ゲスト:井上麻矢(予定)
※上映前にトークショーを予定。

 

ただいま「ウルトラJ」でもシリーズでお伝え中! 上野浅草を舞台に、いとうせいこうさんが総合プロデューサーを務め、今年で9回目を迎えるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭 in 台東」(略称・したコメ)。

「したコメ」のチケットは、下記チケットぴあにて発売中。盛りだくさんのプログラムの内容は、「ウルトラJ」で随時お届けします! 気になるプログラムは、ぜひ当日に下町で楽しみましょう!

「したまちコメディ映画祭in台東」
チケットぴあ 一般販売チケット
公式URL:http://t.pia.jp/feature/cinema/shitacome/

(C)2016 内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
(C)1969 松竹株式会社
(C)2015「母と暮せば」製作委員会