【ウルトラJニッポン応援企画!】3分でわかるパラリンピック競技解説:柔道

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポンのお家芸ともよばれる柔道。リオオリンピックでは男子柔道全7階級すべてでメダルを獲得するなど、大いに盛り上がりましたよね!


出典:http://www.jsad.or.jp/paralympic/sports/judo.html

パラリンピックの柔道ニッポン代表も、体重別に男子7階級・女子6階級に分けられ、1988年のソウルパラリンピックから連続でメダルを獲得しているんです!

パラリンピックで行われる柔道は、視覚障がいの選手によって行われます。選手同士が組み合った状態で、主審が「はじめ」の宣告をすることで試合がスタート。試合中に両者が離れてしまったときは、主審が「まて」を宣告し、試合開始位置にもどります。

最初から組み合っているため、いきなりダイナミックな技が繰り出されることもあり、一瞬たりとも目が離せません。

競技は9/8より〜9/11まで毎日行われますので、ぜひご注目ください。

【競技日程はこちら→http://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/info/schedule.html?sj_page=SC0JU0000

 

「ウルトラJ」は、リオパラリンピックの日本代表を応援しています!

UJ_rio_header_02ss

2016 リオパラリンピック特設サイトはこちら

日本視覚障害者柔道連盟公式サイトはこちら

前の記事へ

花火とゆるキャラのギネス記録に手作りロケット! 埼玉県で開催される「ウルトラな祭」5選

花火とゆるキャラのギネス記録に手作りロケット! 埼玉県で開催される「ウルトラな祭」5選

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京表具

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京表具

関連記事RELATED ARTICLE

日本全国の魅力を拡散する「ウルトラJ」プロジェクト、始動。

【リオパラリンピック開幕!】ウルトラJはリオパラリンピック・ニッポン代表を応援します! 特別企画もスタート

伝統工芸と人気キャラクターがコラボ! 伝統技法「京友禅」で染め抜かれた「おそ松さん」の6つ子たち 

けん玉がグローバル化! 音とプレイ感が心地良い「JAC KENDAMA」

【ガルパンもウルトラマンもいいぞ】大洗大使・蝶野正洋さんインタビュー 好きな「ウルトラマン」シリーズとオススメの大洗観光スポットとは?

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島:阿波正藍しじら織

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:三条仏壇

野菜なのにお菓子! 伝統の技でつくられるお茶菓子「江戸砂糖漬」のお味は?

大ヒット上映中の「この世界の片隅に」制作秘話も披露 日本のアニメ映画を文化的に考えるシンポジウムをレポート

キーワードKEY WORD