ウルトラJ

2016.09.11

特集
【ウルトラJニッポン応援企画!】3分でわかるパラリンピック競技解説:ボート

2008年の北京パラリンピックより正式競技となったボート。あまり馴染みがないかもしれませんが、いったいどのような競技なのでしょうか?


出典:https://tokyo2020.jp/jp/games/sport/paralympic/rowing/

ローイングともよばれるボート競技は、ブイで仕切られた1000mの直線レーンで競漕し、ボートの先端がゴールラインに到達した順番で順位が決定します。

肢体不自由と視覚障がいの選手によって行われ、選手の障がいの程度によって3つのクラスに分けられます。そのクラスごとに、4人の漕ぎ手(男女混成2:2)と1人のコックス(指示をして舵を握る人)で1チーム(クルー)となる「フォア」、男女混成の2人乗り「ダブルスカル」、男女別の1人乗り「シングルスカル」の3種目4競技が行われます。

ちなみに、コックスは健常者が務めてもよいことになっています。水上を駆け抜けるボート競技を、アツイ声援で盛り上げていきましょう!

【競技日程はこちら→】 http://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/info/schedule.html?sj_page=SC0RO0000

 

「ウルトラJ」は、リオパラリンピックの日本代表を応援しています!

UJ_rio_header_02ss

2016 リオパラリンピック特設サイトはこちら

日本パラローイング協会公式サイトはこちら