ウルトラJ

2016.10.04

特集
【浅草】浅香光代さんの「一本刀土俵入り」も披露 「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」オープニングセレモニーレポート

東京の下町・浅草と上野を舞台にして、9月16日(金)~19日(月・祝)に開催された「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」(略称・したコメ)。

17日(土)には、レッドカーペットの後、浅草公会堂にてオープニングセレモニーが行われました。浅草にゆかりあるゲストも登壇したその模様を、写真中心にお届けします!

CIMG9426_s

地元台東区立の東泉小学校の「東泉オーケストラ」による、滝廉太郎作曲の「花」、映画「ハリーポッター」のテーマ曲、「男はつらいよ」のテーマ曲の演奏でセレモニーはスタート。今年の「したコメ」は山田洋次監督がコメディ栄誉書を受賞したこともあり、「男はつらいよ」をリアルタイムでは知らない子どもたちによるテーマ曲の演奏は、感慨深いものがありました。

CIMG9444_s

「したコメ」の総合プロデューサー・いとうせいこうさんと、チーフディレクターの大場しょう太さんによる司会でセレモニーは進行。

CIMG9468_s

台東区長や台東区議会議長のあいさつの後、「したコメ」を支えるサポーターの皆さんも紹介されました。いとうせいこうさんのインタビューでも彼らの活躍が語られています!

CIMG9484_s

ゲストの方々が客席後方からステージに登壇。そのうちの何組かをご紹介します。浅香光代さんは、迫力の「一本刀土俵入り」を披露し、会場をわかせていました。

CIMG9528_s

第9回「したコメ」のメインビジュアルを担当した内山勇士監督も登壇。「(メインビジュアルは)下町の温かさを表現できたかな」と語っていました。

CIMG9534_s

特殊メイクワークショップを開催した西村喜廣さんは、「ゴーストバスターズ」のコスプレ姿で登場。特殊メイクを担当された「大江戸りびんぐでっど」も上映されました。

CIMG9547_s

コンペティション部門選出作の監督として登壇された田中要次さん。初めてのレッドカーペットの感想などを語られました。

CIMG9554_s

「電人ザボーガー」などを手がけた井口昇監督。「THE BLUE HEARTSショートフィルムセレクションinしたコメ」での監督作を紹介しました。

CIMG9576_s

「山田洋次リスペクトライブ」出演の佐藤蛾次郎さんも登場。「男はつらいよ」で実際に着用した半纏を披露し、「最初に「寅さん」に出た時は、24歳だったんですが、今年で72歳になりました」と挨拶されました。

CIMG9596_s

ゲストの方々の挨拶の後、いとうせいこうさんによる開会宣言がなされました。「(したコメは)回を増すごとにパワーアップしています。必ず来て頂いた方々に楽しく気持ちよくなって帰って頂けるように頑張ります。何かあればサポーターたちに言ってください。それも下町の素直なコミュニケーションなのでよろしくお願いします!」という宣言とともに、下町の映画祭は開幕しました!

各プログラムのレポート記事やインタビュー記事は、下記の「したコメ」記事リンクよりご覧ください!

CIMG9410_s

■「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」公式サイトはこちら

■ウルトラJの「したコメ」記事はこちら

(C)2016 内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会