倍賞千恵子さんがサプライズ登場! 山田洋次監督のリスペクトライブ&クロージングイベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_8399_R

9月16日(金)~9月19日(月・祝)にかけて、浅草と上野を舞台にして行われた「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」(略称・したコメ)
最終日となる9月19日(月・祝)には、この記事でも紹介した山田洋次監督のリスペクトライブと、フィナーレとなるクロージングイベントが行われました。

「コメディ栄誉賞」は、「笑い」で多くの人々に喜びを与えた方を毎年表彰する賞となります。今年は「男はつらいよ」シリーズや「幸福の黄色いハンカチ」など数々の名作を手がけた山田洋次監督が受賞しました。
「リスペクトライブ」では、そんな山田洋次監督をリスペクトする豪華アーティストが集結。敬意を音楽で表現しました。

■サプライズゲストに倍賞千恵子さん! 美声で観客を魅了

DSC_7892_R

参加アーティストは、ポカスカジャン・天才バント・レキシ・二階堂和美さん・佐藤蛾次郎さん(出演順)。福井県・鯖江市出身のレキシ、広島県大竹市在住で活動する二階堂さんなど、それぞれの出身県の地方ネタなどを織り交ぜながら、ライブとトークで大いに会場は盛り上がりました。

また、「男はつらいよ」シリーズで、名脇役・源公を演じた佐藤蛾次郎さんのステージでは、お孫さんも飛び入りで登場する一幕も。同じく旅芸人の娘・大空小百合役をシリーズで演じた岡本茉利さんも登壇。下町らしいゆるさと人情味があふれる、「したコメ」らしいライブとなりました。

CIMG9939_s

さらに、「男はつらいよ」シリーズで寅さんの妹・さくらを演じた倍賞千恵子さんがサプライズゲストとして登場。寅さんファミリーがステージに集います。

倍賞さんは山田洋次監督自らが作詞を手がけた「さくらのバラード」をアカペラ歌い、その美声で会場を魅了しました。

CIMG9968_s

天国を旅している、寅さんこと渥美清さんにも届いたでしょうか。

山田洋次監督は、「家族はつらいよ」の続編撮影のため、残念ながら来場されませんでしたが、「男はつらいよ」の寅さんファミリーが集まるステージとなりました。

■4日に及んだ「したコメ」もフィナーレ。ラストは「男はつらいよ」を全員で合唱

CIMG9999_s
授与式では、倍賞千恵子さんが表彰状と記念品などを受け取り、

「山田監督や渥美さんと出会って、山田監督が作る映画の中で生きている人の生きざまなどから、社会や人の見方などいろいろなことを学んできました。演じることよりもまずはその人の気持ちになれ、という監督の視線が好きです。映画作りはとても大変ですが、いろいろな人と出会い、自分も進化できるこの仕事に、身体を大事にして携わっていきたいです。山田監督もきっとそうかなと思います」

と語りました。

また、2017年には東京・葛飾区の柴又にある“寅さん”の像の横に、さくらの像が作られることも発表されました。この話を聞いた時、倍賞さんは最初驚いたということですが「寅さんの隣につくられるのは、“さくらの像”なんだよ」と山田監督に説得されたエピソードを語りました。

「コメディ栄誉賞」の受賞式では、山田洋次監督に代り、「したコメ」総合プロデューサーのいとうせいこうさんが手紙を代読。

「コメディをこよなく愛する1人として、今回の賞をいただけたことを光景に思っています。みなさんに大きな声で笑ってもらえる楽しい作品にできるようにスタッフ・キャスト一丸となっていますので、どうかお許し下さい。この映画祭がこの先も続いていくことを切に願います」

山田監督の感謝の言葉と、新作への意気込みを語りました。

DSC_8464_R
閉会式では、ゲストアーティスト、登壇者、サポータースタッフ、観客全員で「男はつらいよ」を大合唱。

会場が一体感に包まれたところで、いとうせいこうさんが閉会宣言をして、4日間続いた第9回「したコメ」の幕が下ろされました。

来年は記念すべき10回目を迎え、下町の地にどんな映画と笑いがやってくるのでしょうか。今年行けなかった人も、ぜひ来年の「したコメ」をお楽しみに。きっと素敵な映画と人に出会えますよ。

CIMG9410_s
■「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」公式サイトはこちら

■ウルトラJの「したコメ」記事はこちら

(C)2016 内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会

プロフィールPROFILE

メトロン佐伯

北陸在住のちゃぶ台とタバコをこよなく愛する29歳。
地方の魅力を発信し、人間同士が信頼し合う社会を目指す!
……え、何故ですって?

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜:一位一刀彫

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岐阜:一位一刀彫

次の記事へ

京都タカシマヤでウルトラマン×伝統工芸のコラボ商品が展示・販売中!

京都タカシマヤでウルトラマン×伝統工芸のコラボ商品が展示・販売中!

関連記事RELATED ARTICLE

【浅草】浅香光代さんの「一本刀土俵入り」も披露 「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」オープニングセレモニーレポート

【浅草】佐藤蛾次郎さんが「男はつらいよ」の衣装で登場! 「第9回したまちコメディ映画祭 in 台東」レッドカーペットレポート

【ウルトラインタビュー】ショートアニメ「野良スコ」「紙兎ロペ」でおなじみの内山勇士監督に下町の魅力を伺いました!

いとうせいこうさんが語るウルトラマン・映画・下町の魅力とは? 「面白いから来てくださいじゃなくて、みんなで観るから面白いんですよ」 【ウルトラインタビュー】

【ウルトラインタビュー】声優界のレジェンド・羽佐間道夫さん 「ことば遣いを丁寧にするっていうのは、やっぱり良い映画にしか潜んでいないんだよ」

下町育ちの江戸っ子!「シン・ゴジラ」特殊造形プロデューサー・西村喜廣さんの特撮ファン必読エピソードとは?【ウルトラインタビュー】

映画祭マニアがお勧めする、日本各地の映画祭の楽しみ方 「映画祭は音楽フェス感覚に近いんですよ!」

小津安二郎の無声映画にレジェンド声優たちが新たな息吹を! 山寺宏一さんたちのコメディ演技に場内爆笑の「声優口演」

下町に溶け込む野良ネコの正体は? 第9回「したコメ」メインビジュアルを紹介

キーワードKEY WORD