【細田守×堤大介】日本を代表する2人のアニメ監督がスペシャルトーク アカデミー賞ノミネート作の上映も

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hosoda_Tsutsumi
■細田守監督と元ピクサー・堤大介監督のトークが実現! 堤監督の2作品の上映も楽しめます

「ウルトラJ」で特集にてお伝えしている「第29回東京国際映画祭(TIFF)」

開催期間中の10月29日(土)には、「時をかける少女」や「バケモノの子」などを手がけた日本を代表するアニメ映画監督・細田守さんと、「トイ・ストーリー3」や「モンスターズ・ユニバーシティ」のアートディレクターを務めた元ピクサーの堤大介監督によるスペシャルトークが行われます。

さらに、堤監督が手がけ2014年アカデミー短編アニメ賞にノミネートされた「ダム・キーパー」と、「ムーム」も上映。細田監督の特集上映と合わせて、さまざまなアニメ映画を堪能しつつ、普段は聞けない監督同士の話を聞くことができるのです。ぜひこの機会をお見逃しなく!

null

▲「ダム・キーパー」

null

▲「ムーム」

開催場所:六本木アカデミーヒルズ タワーホール
開催日程:10/29 16:00
トークショー登壇ゲスト(予定):細田守監督、堤大介監督
事前抽選:10月16日23:59締切(無料)
お申し込みはこちら⇒(PC)・(スマホ

null
第29回東京国際映画祭公式サイトはこちら
開催期間:2016年10月25日(火)~ 11月3日(木・祝)
開催会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) ほか 都内の各劇場および施設・ホールを使用

「ウルトラマンシリーズ放送開始50年 特別企画:脚本家 金城哲夫」
開催場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9
開催日程:11月3日(木)17:00~
公式ページはこちら
「円谷プロダクションクリエイティブアワード 金城哲夫賞」公式サイトはこちら

映画祭の魅力や楽しみ方はこちらの記事をご参考ください。

(C)2013 Tonko House LLC ALL RIGHTS RESERVED

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京くみひも

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京くみひも

次の記事へ

行定勲監督も参加するアジアのオムニバス映画共同製作プロジェクト その舞台裏を語るシンポジウムが開催

行定勲監督も参加するアジアのオムニバス映画共同製作プロジェクト その舞台裏を語るシンポジウムが開催

関連記事RELATED ARTICLE

「シン・ゴジラ」と「キングコング対ゴジラ」も上映 「第29回東京国際映画祭」が10/25より開催

古舘伊知郎vsサイレント映画の1本勝負 現代版弁士が魅せる「歌舞伎座スペシャルナイト」とは?

岩井俊二監督が映し出す世界 最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」で描かれる日本の今とは?

「ウルトラマン」シリーズを手がけた脚本家・金城哲夫 次の50年に向けた新たな作品を作るのは?

ウルトラセブンも登場! 浅草・隅田川テラスで開催中の「RIVERSIDE&TOKYO」レポート

ニッポンの子どもたちが50年前にあこがれた「流星バッジ」が現実のものに! キミも科学特捜隊になろう!

今年は「ウルトラセブン」放送開始49年!…じゃあ来年は? 〜純国産「アクリルアートパネル」8/30まで予約受付中〜

美しさと堅牢さを兼ね備えた「越前漆」の「ウルトラマンけん玉」が高島屋にて限定販売

黄金の輝きを放つウルトラマンが日本橋三越本店に降臨!「ウルトラマン ゴールドプレート」9月14日(水)~20日(火)限定販売!

キーワードKEY WORD