東京国際映画祭で金城哲夫脚本の「ウルトラマン」シリーズが上映 豪華登壇者によるトークセッションも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 n-3943-01
出典:http://m-78.jp/news/n-4197/

■注目の上映映像と登壇者が発表。今なお語り継がれる名作とこれからの作品――。

以前こちらの記事でお伝えした、東京国際映画祭にて11月3日(木・祝)に行われる「ウルトラマンシリーズ放送開始50年特別企画:脚本家・金城哲夫」

イベント当日は、金城哲夫さんが脚本を手がけた名作エピソードをダイジェスト映像で上映し、「金城哲夫賞」審査員の方々と映画評論家・清水節さんによる「ウルトラを超える作品とは?!」をテーマにした「ウルトラセッション」が行われます。

ダイジェスト映像に含まれるエピソードの一部はこちら。

n-4197-02
出典:http://m-78.jp/news/n-4197/

▲「ウルトラQ」第3話「宇宙からの贈りもの」

n-4197-03
出典:http://m-78.jp/news/n-4197/

▲「ウルトラマン」第39話「さらばウルトラマン」

往年の「ウルトラマン」シリーズのファンはもちろん、「金城哲夫賞」に応募しようと思っている方など必見のプログラムとなっております。ぜひ東京国際映画祭と合わせてお楽しみください!

n-4197-01
出典:http://m-78.jp/news/n-4197/

「ウルトラマンシリーズ放送開始50年 特別企画:脚本家 金城哲夫」開催概要
開催場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9
(東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
開催日程:2016年11月3日(木・祝) 開場16:40/開演17:00
※タイムスケジュールは下記のとおり。
17:00 開演
17:10 金城哲夫脚本作品ダイジェスト上映
17:30 トークセッション
18:30 終演予定

■登壇者※敬称略
大友啓史(映画監督)
高橋洋(脚本家・映画監督)
田中芳樹(小説家)
中島かずき(劇作家・脚本家)
清水節(編集者・映画評論家)

■挨拶※敬称略
大岡新一(株式会社円谷プロダクション代表取締役社長)

「ウルトラマンシリーズ放送開始50年 特別企画:脚本家 金城哲夫」公式ページはこちら
「円谷プロダクションクリエイティブアワード 金城哲夫賞」公式サイトはこちら

null
第29回東京国際映画祭公式サイトはこちら
開催期間:2016年10月25日(火)~ 11月3日(木・祝)
開催会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) ほか 都内の各劇場および施設・ホールを使用

映画祭の魅力や楽しみ方はこちらの記事をご参考ください。

前の記事へ

東京のど真ん中!  東京ドームシティでウルトラセブン企画展&ハロウィンイベントが開催!

東京のど真ん中! 東京ドームシティでウルトラセブン企画展&ハロウィンイベントが開催!

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】秋田:川連漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】秋田:川連漆器

関連記事RELATED ARTICLE

「シン・ゴジラ」と「キングコング対ゴジラ」も上映 「第29回東京国際映画祭」が10/25より開催

「ウルトラマン」シリーズを手がけた脚本家・金城哲夫 次の50年に向けた新たな作品を作るのは?

東京国際映画祭のエース・矢田部吉彦さんインタビュー 映画の魅力を伝える仕事と後悔しない生き様とは?

古舘伊知郎vsサイレント映画の1本勝負 現代版弁士が魅せる「歌舞伎座スペシャルナイト」とは?

岩井俊二監督が映し出す世界 最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」で描かれる日本の今とは?

【細田守×堤大介】日本を代表する2人のアニメ監督がスペシャルトーク アカデミー賞ノミネート作の上映も

映画で時代を切り開いた黒沢清監督とマーティン・スコセッシ監督 東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞が決定

東京タワーをバックに映画を観よう! 無料野外上映で映画愛を語れるイベントが10/16に開催

行定勲監督も参加するアジアのオムニバス映画共同製作プロジェクト その舞台裏を語るシンポジウムが開催

キーワードKEY WORD