ウルトラJ

2016.10.21

特集
東京タワーと一緒に映画を楽しむ! 開放感いっぱいの野外上映会に行ってみた

こちらの記事でお伝えした無料野外上映イベント「東京国際映画祭 Tower Light Cinema 〜映画の話をしに来ませんか〜」が10月16日(日)に開催されました。

映画ファンのウルトラJライター・ウインダム山田も、東京タワーと一緒に映画を観るべく、秋風が心地よい芝公園に行ってきましたよ!

CIMG4407_s

夕方17時ごろに会場に到着。徐々に陽が落ちてきた芝公園には、すでにたくさんの方々がスクリーンの近くに集まっていました。会場近くではボール遊びをする子どもたちや、たまたま通りかかった人々もいて、野外上映ならではの雰囲気でしたよ。

CIMG4423_s

この野外上映は無料で鑑賞できるのですが、チケットを買う代わりに自分の好きな映画を3つあげて、このように首から下げるシステム。初めて会った人とも、好きな映画が何かすぐにわかるので、話が弾みやすいですね! スタッフの方もみんな下げていました。「ニュー・シネマ・パラダイス」は僕も大好きですよ!

CIMG4427_s

好きな映画を3つ選ぶ――。映画ファンであればあるほど、迷ってしまいますよね。何をもって好きな映画とするか、何を選ぶか。それを考えるだけでも、楽しいイベントでした!

CIMG4433_s

もちろんウインダム山田も書きましたよ! 日本を代表する映画監督の珠玉の名作3本を選びました! スタッフの人と、したコメでもコメディ栄誉賞を受賞された山田洋次監督の「東京家族」の話で盛り上がれましたよ!

CIMG4420_s

会場にはこのような旗を持ったスタッフも。「泣ける映画」や「好きな映画監督」など、トークテーマが書かれており、その旗の近くに集まって映画話をすることができたのでした。

CIMG4437_s

そんなこんな取材を続けていると、だんだん空も暗くなってきて東京タワーもライトアップ! 当日は満月のお月様も出ており、ほどよい明るさの下で上映開始を今か今かと待ち望んでおりました。

CIMG4454_s

上映直前にはご覧のように会場いっぱいの観客が! 芝生の上にレジャーシートを広げて、ドリンクを飲みながら、寝そべりながら自由なスタイルで鑑賞できるのが魅力ですね。

IMG_0074_s

上映前には、今回のイベントの企画プロデュースをしているキノ・イグルーの有坂塁さんによる挨拶が行われました。映画によって人生が変わったという有坂さんの好きな映画3本も語られ、上映されるミシェル・ゴンドリー監督の「僕らのミライへ逆回転」についての説明もなされました。

CIMG4492_s

上映後は、参加者全員でスクリーンと東京タワーをバックにして記念撮影。好きな映画が書かれた紙は回収されて、集計されたのち、全世界にリリースとして配信されるようです。その集計も楽しそうですね!

映画館で映画を観るのとは、また違った一体感と体験ができる野外上映。10月25日(火)から始まる第29回東京国際映画祭でも、26日(水)~30日(日)にかけて、六本木ヒルズアリーナにて、無料の野外上映が行われます。開放感ある野外上映に、ぜひ一度、参加してみてはいかがでしょうか。

null
第29回東京国際映画祭公式サイトはこちら
開催期間:2016年10月25日(火)~ 11月3日(木・祝)
開催会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) ほか 都内の各劇場および施設・ホールを使用

映画祭の魅力や楽しみ方はこちらの記事をご参考ください。