【岡山が世界に誇るニッポンの伝統工芸】備前焼の里・伊部にぼっちで行って窯の中に入ってみた・前編 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルトラJ岡山特集もラストスパート。 ウルトラJライターのウインダム山田ですよ!さてさて、 大秘境の鍾乳洞へぼっちで行った翌日。岡山に一泊して次なるぼっち旅に!

今度の目的地は、こちらのウルトラマンコラボ商品でもおなじみ! 数ある伝統工芸品の中でも、世界的な知名度を誇る備前焼の故郷である伊部(いんべ)です!

CIMG5333_s

伊部駅へは岡山駅からJR赤穂線 播州赤穂行に乗って約40分。1時間30分かかる大秘境・井倉よりお手軽ですね。そして社内では、岡山名物・ままかり寿司を頂きましたよ! こちらの記事で酢漬けを紹介してますが、こちらは鮮度が命なお寿司だけに地元じゃないとなかなか頂けません!  とっても美味しかったです!!

CIMG5349_s

到着しました! しかし、伯備線と同じ黄色の車体の赤穂線。岡山の人は乗り間違えたりしないのでしょうか……? 東京生活長いウインダム山田ですが、いまだに総武線と中央線を乗り間違えます。

CIMG5345_s

まったく備前焼関係ない余談ですが、ウインダム山田、小学校の頃の思い出のゲームの1つが「スペースインベーダー」です。ウインダム山田の母と一緒にプレイしていたのを思い出しました。

CIMG5350_s

そしてこちらが伊部駅からの風景です。焼き物に適していそうな良い土がありそうですね!

どこぞの駅山とは大違いと思っていると……

CIMG5358_s

まさかの駅ビル! そしてそこには備前焼! お土産も売っていて、何より人がいます! これはぼっちでも寂しくないですね!

CIMG5360_s

さてさて、駅からして備前焼の故郷に来た感がMAXでしたが、駅前もすごかったですよ。ご覧のように看板があるのはもちろんのこと……

CIMG5530_s

公衆電話も備前焼仕様です! 公衆電話自体がめずらしくなりましたが、全国広しと言えども、備前焼な電話ボックスはここにしかないでしょう。

CIMG5383_s

そして駅前にあるこちらの建物は「岡山県備前陶芸美術館」。その名の通り、備前焼の名品が数多く展示されている美術館で、ウインダム山田も鑑賞してきました。外国人のご一行も訪ねていて、熱心に展示物をのぞき込んでいるのが印象的でした。若輩者のわたしよりも目が肥えていることでしょう!

CIMG5390_s

さすが備前焼の窯元が多くある街だけあって、住宅地の至る所から煙突が見えるのがとても印象的でした。ちょっとお散歩をしてみましょう。

CIMG5391_s

こういう路地を歩いているだけでワクワクしませんか? どんどん伊部の街を歩いて見ます!

CIMG5393_s

ここにも!

CIMG5392_s

ここにも!!

CIMG5399_s

至る所に煙突がありました。煙突を目指して歩くだけで楽しいところですね! ちなみに、駅に着いた時は曇り空だったのですが、歩いているうちにだんだん晴れてきました。さすが「晴れの国おかやま」ですね!

そして、歩き回っていたウインダム山田がたどり着いた先は……

CIMG5443_s

うわぁ、また暗い穴だーーー!! (前回の暗い穴はこちら

タイトルにある通り、とある窯元に行きついたわたしは、こちらの備前焼の窯の中に入ってしまいました。ウインダム山田も伝統工芸品になってしまうのでしょうか? 続きは後編で! 皆で読もう!

後編はこちら

プロフィールPROFILE

ウインダム山田

セブン上司の筆頭カプセル怪獣(という名のパシリ)として今日も今日とて日本全国いいとこ探し! 旅行・グルメ・伝統工芸・映画・アニメ・特撮などなどの魅力をお伝えするのが使命!

前の記事へ

【1991年のウルトラマンといえば?】『ウルトラマン』25周年! 50年の歴史を振り返る・その26

【1991年のウルトラマンといえば?】『ウルトラマン』25周年! 50年の歴史を振り返る・その26

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】大分・別府竹細工

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】大分・別府竹細工

関連記事RELATED ARTICLE

【これが岡山の大秘境】断崖の中の鍾乳洞・井倉洞にぼっちで行ってみた・前編 

【これが岡山の大秘境】断崖の中の鍾乳洞・井倉洞にぼっちで行ってみた・後編 

「ウルトラJ meets オカヤマ」が本日からスタート 岡山城イベント会場の様子をチラ見せ!

【1966年のウルトラマンといえば?】すべてはここから始まった! 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その1

【1966年の岡山城】市民のシンボルの新たな歴史がスタート 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その1

【岡山グルメ特集まとめ】地元の人オススメの岡山グルメをまとめました 

東京に居ながら岡山県を楽しめるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」 レアな高級食材も置いている店内をレポート

日本で唯一の砂漠「裏砂漠」 その場所がある意外な都道府県とは?

富山が日本一の避暑地である理由とは? ご当地ライターがおすすめする富山の夏スポット3選!【富山vol.2】

キーワードKEY WORD