見なおしたい万能さ! なんでも包めるウルトラな布、「京友禅」の風呂敷

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウルトラマン」と京都の伝統産業のコラボレーションで生まれた「ウルトラマン 京友禅」。日本古来の染技法を用いて、「てぬぐい」と「ブックカバー」、そして「風呂敷」が作られました。ここでは、「京友禅」を用いた商品としてポピュラーな「風呂敷」を紹介します。

 

ultrapoint03
up01複雑な色味の染めを量産できる「型友禅」
up02オリジナル風呂敷も手がける「馬場染工場」
up03用途はさまざま! 風呂敷の活用法

 


up01職人の情熱と根気が注がれた「型友禅」グッズ

京友禅には、「手描友禅」と「型友禅」という2種類の製作技法があります。この「風呂敷」を始め、同じシリーズの「てぬぐい」や「ブックカバー」など京友禅とのコラボ商品は、明治初期に生まれた「型友禅」で作られています。型紙を用いるため「手描き友禅」よりは同じ柄を作りやすいとされていますが、型紙は1色につき1枚を用いるため、色数の多い作品は100枚以上の型紙を用いる場合もあるようです。3種類の友禅コラボグッズの中でも、とくに色数の多い風呂敷は、「型友禅」の本領を発揮した商品と言えそうです。

Img0124s
「てぬぐい」「ブックカバー」のご紹介はこちら

 

up02風呂敷造りに実績のある「馬場染工場」製

この「ウルトラマン 京友禅」を製造するのは、大正2年に創業した「馬場染工場」。木造合掌造りが残る工場で、昔ながらの材料や技法を用いながら、職人たちが1つ1つ丁寧に仕上げています。

「馬場染工場」は、「mashuKYOTO」というオリジナル風呂敷のブランドを展開しています。動植物の鮮やかな色遣いの図柄など多彩な商品を開発しており、こうして培った確かな技術が、今回の風呂敷にも活かされているのです。

up031枚あると便利! バッグ代わりにもなる風呂敷

風呂敷は「1枚の大きな布」というシンプルな造りであるがゆえに、結び方次第でさまざまなものを包めます。ただ箱を包むだけでも、結び目を作らない「平包み」や、四隅で2つの真結びを作る「四つ結び」など、包むものや場面に合わせた複数の包み方があります。道具箱やビン、筒のような、長いものもOK。細かいものを持ち歩きたいときは、バッグ状に結べば風呂敷がバッグに早変わりします。ギフトに最適な華やかな包み方もあるので、『ウルトラマン』好きな方は、ぜひこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ご購入はこちらより
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ultra-j/

価格:各3800円(税抜)

【製造元】

有限会社馬場染工場

前の記事へ

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

次の記事へ

室町時代から愛される紀州漆器×「ウルトラマン」は現代で愛されるアイテムに!

室町時代から愛される紀州漆器×「ウルトラマン」は現代で愛されるアイテムに!

関連記事RELATED ARTICLE

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

ビジネスシーンのヒーローになろう!「西陣織」で作られた遊び心満載のウルトラネクタイ

岐阜県・大垣市の「木枡」の技術を活かした、ウルトラなペン立てが登場!

手紙や名刺に香りのおもてなし。匂いと絵、ダブルで演出するウルトラな「文香」

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

涼しげなアイテムで夏を越そう! ウルトラマンが水墨画に変身!?

見なおしたい万能さ! なんでも包めるウルトラな布、「京友禅」の風呂敷

【ニッポン全国ウルトラ探しの旅】神奈川県・箱根湯本駅周辺を散策してみた!その3・ 美味しいのにはワケがある! お蕎麦三昧「箱根 暁庵」のウルトラなこだわり

【ウルトラJニッポン応援企画!】3分でわかるパラリンピック競技解説:ウィルチェアーラグビー

キーワードKEY WORD