けん玉がグローバル化! 音とプレイ感が心地良い「JAC KENDAMA」

このエントリーをはてなブックマークに追加

けん玉と聞くと、懐かしく感じる人が多いでしょう。なんとなく郷愁のアイテムという印象のあるけん玉。じつは今、海外では競技として、若者たちの間で人気です! けん玉プレイヤーたちの間でカリスマともいうべき人が監修したのが、この「JAC KENDAMA」。良質な素材を使い、精確さを極めた製造過程の厳しいチェックを通過した製品は、抜群のプレイ感覚を味わうことができます。そんな「JAC KENDAMA」の魅力を、けん玉の「今」とともにご紹介!

 

ultrapoint03
up01ただのけん玉から、アクロバティックな世界のKENDAMAへ
up02KENDAMAのスペシャリストが監修! 入念なチェックを経て商品化
up03こだわりの造形が生み出す、快適なプレイ感覚


up01日本の伝統的な遊びが、海外で競技に!

kendama-1[1]
出典:http://www.premium-j.jp/culture/13727/

日本伝統の遊びだと思われているけん玉が、海外の若者たちの間で競技として人気を呼んでいます。ストリート上で、激しいビートの音楽をバックに華麗な技の数々を披露する姿は、なるほどスポーツ! もはやけん玉ではなく、世界のKENDAMAになり、「エクストリームKENDAMA」、「ストリートKENDAMA」という名前も付けられているのだとか。YouTubeに動画を投稿する海外プレイヤーもいるというから驚きです。そのアクロバティックさは、日本の若者がけん玉の良さを見直すきっかけになるかもしれませんね!

 

up02良質のけやきを使用。製造から商品化まで、妥協はいっさい無し!

kendama-2[1]
出典:http://www.premium-j.jp/culture/13727/

ストリートけん玉のパイオニアにして、世界大会CATCH&FLOWのオーガナイザーや「KENDAMA WORLD CUP」のMCを務めた、河本伸明さんという人がいます。そんなKENDAMAのカリスマともいうべき方が監修したのが、この「JAC KENDAMA」。けん玉発祥の地である広島県の山崎彫刻店が3D掘削機を用いた正確な形状で作りだし、高精度の彫刻技術を持ち、けん玉にも精通した職人が最終チェックを行って商品化しています。素材にもこだわり、福島県で眠っていた良質のけやきなどの木材を活用しているのだとか。「JAC」は雀を意味する「ジャク」から来ており、モチーフは幸せを呼ぶというふくら雀。木材をうまく利用して雀らしい色合いを出しているそうです。匠の技が光りますね!

 

up03音まで素敵! 使い心地の良さを体感しよう!

kendama-3[1]
出典:http://www.premium-j.jp/culture/13727/

「JAC KENDAMA」には、使い手に心地良さをもたらす、さまざまな工夫が凝らしてあります。たとえば剣先と呼ばれる尖った部分は細く、玉の穴は広くなっています。また、玉を受け止める大皿と小皿がある部分を皿胴といいますが、そこには厚みがあります。これらの特徴が、独特の差し心地とバランスの良さを生み出しているわけですね。さらに、重く硬い特性により、玉が皿に乗る際の音が聞き心地のいいものに。プレイが上達する喜びを、音と一緒に味わえそうです!

日本の伝統的な遊びから世界的芸術へ姿を変えたKENDAMA。古さと新しさの両方を持った、ハイブリットな遊びとして見直されそうです。昔けん玉で遊んでいた方も、初めてけん玉に触れる方も、この「JAC KENDAMA」で華麗な技を身につけてみてはいかがでしょうか。

 

「JAC KENDAMA」
FUKUSHIMA HOPE KEYAKI
1万円(税別)など各種あり

©株式会社ワールウィンド

前の記事へ

夏のビールをワンランクアップ! “山中漆器”の技術で作られた「味餐楽Tumbler(みさらくタンブラー)」

夏のビールをワンランクアップ! “山中漆器”の技術で作られた「味餐楽Tumbler(みさらくタンブラー)」

次の記事へ

8/10〜12 イベント限定販売! ブルマァク製・光る「ウルトラマン」ソフビが登場!!

8/10〜12 イベント限定販売! ブルマァク製・光る「ウルトラマン」ソフビが登場!!

関連記事RELATED ARTICLE

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

エコの精神を宿した海外発の盆栽! かわいらしい外見の「MASUMOSS」とは?

これが紙!? 世界を驚かせた紙の食器「WASARA」

日本でイチバン早い初日の出が拝める場所とは? 初日の出スポットを検証してみました

【ウルトラマンこけしがニッポンをめぐる旅】3分でわかるスポット解説:東京都浅草編まとめ

親子で楽しめる秋の湘南の花火大会も! 神奈川県で開催される「ウルトラな祭」5選

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】石川:加賀友禅

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長野:南木曽ろくろ細工

キーワードKEY WORD