「九谷焼」とウルトラマンがコラボレーション! この秋、色鮮やかなキャラクターで食卓を彩ってみては?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルトラJオンラインショップでも取り扱い開始! ウルトラマン × 日本の匠の工芸品のご紹介です。

皇室にも献上される最高級の伝統工芸「九谷焼」

rd1200_Img0024

江戸時代前期、石川県で誕生した「九谷焼」。色鮮やかで力強い彩色と、緻密で大胆な絵付の美しさで知られる、日本を代表する伝統工芸です。とくに山水や花鳥、名所などの伝統的で華やかな絵柄は、普段使いの高級磁器としても大変人気があります。その美しい絵柄もさることながら、堅牢さと高い品質から、皇室にも献上されてきた歴史を持ちます。

 

豊かな色彩で色付けされたテーブル小物

rd1000_001-2s

「ウルトラマンシリーズ」がコラボレーションしているのは、九谷焼の本場、石川県能美市と小松市にある11の九谷焼専門店からなる「九谷焼彩匠会」。ウルトラJでは、「九谷焼×ウルトラマン」作品の魅力が凝縮された豆皿や箸置き、マグカップを販売します!

豆皿のラインナップは、伝統的な九谷焼の絵柄にキャラクターをあしらった「赤富士とウルトラマン」「赤絵牡丹と怪獣ブースカ」「梅文様とウルトラセブン」などの5種類。お皿の用途以外にも、飾り皿として楽しめそう!

 

怪獣たちが愛らしい箸置きの姿に!

rd1200_Img0027

お次は、ウルトラマンのキャラクターが九谷焼の色彩豊かな和絵具で色付けされた「ウルトラマンフィギュア型箸置き」。「コイン怪獣カネゴン」「ウルトラマン」「バルタン星人」などの怪獣たちが、ころんとした箸置きになった姿は愛らしさ満点! 真ん中のウルトラマンは、「一珍」という専門道具を用いて立体的な絵付けを行う盛絵の技法を使用しています。思わず揃えたくなるひと品です。

 

思わず凝視したくなる? 繊細な絵付けのマグ

rd2400_DSC02659

最後は、白地のマグカップにキャラクターが描かれた「ウルトラマンカップ」。絵柄は5種類あり、それぞれにウルトラマンの「スペシウム光線」「変身ポーズ」や、「バルタン星人」「ゼットン」「ゴモラ」が絵付けされています。よく見ると九谷焼の繊細な絵付けで描かれていて、大人も堪能できる本物志向の逸品!

rd500_IMG_6969rd500_IMG_6975rd500_IMG_6962rd500_IMG_6972rd500_IMG_6973

「ウルトラマン×九谷焼」シリーズはいかがでしたか? この秋は、ぜひコラボ作品で食卓を彩ってみてはいかがでしょう。

 

■ご購入はこちらより
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ultra-j/

「九谷焼 ウルトラマン豆皿」
価格:各1000円(税抜)

「九谷焼 ウルトラマンカップ」
価格:各1500円(税抜)

「ウルトラマンテーブルフィギュア(箸置)」
価格:各2000円(税抜)

前の記事へ

「君の名は。」に登場した組紐作りも体験できる! 「東京手仕事」新商品のテスト販売が東急プラザ銀座で開催

「君の名は。」に登場した組紐作りも体験できる! 「東京手仕事」新商品のテスト販売が東急プラザ銀座で開催

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京漆器

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京漆器

関連記事RELATED ARTICLE

室町時代から愛される紀州漆器×「ウルトラマン」は現代で愛されるアイテムに!

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡:博多織

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】岡山:備前焼

【これが岡山の大秘境】断崖の中の鍾乳洞・井倉洞にぼっちで行ってみた・後編 

【2016年ウルトラJ振り返り企画vol.6】 「岡山城」再建50年の歴史をひとまとめ!

東京タワーをバックに映画を観よう! 無料野外上映で映画愛を語れるイベントが10/16に開催

【岡山グルメ特集まとめ】地元の人オススメの岡山グルメをまとめました 

【2008年の岡山城】「岡山城フォトコンテスト」が開催 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その43

テーマは「ウルトラマンと冬の思い出」 円谷英二監督の出身地・福島県須賀川市でフォトコンテストが開催中!

キーワードKEY WORD