ウルトラJ

2016.10.02

お土産
ウルトラマンと怪獣たちが浮世絵になって登場!「浮世絵木版画 ウルトラマンシリーズ」

ウルトラJオンラインショップでも取り扱い開始! ウルトラマン × 日本の匠の工芸品のご紹介です。

世界でも絶大な人気を誇る「浮世絵」

rd1200_DSC02487

人々の暮らしや風景などを描いた風俗画として、江戸時代に誕生した「浮世絵」。なかでも、木版画と多色刷りの技法を駆使した美しく繊細な浮世絵がよく知られています。

かの有名な写楽や葛飾北斎らが描いた浮世絵は、古くから西洋の有名画家たちに大きな影響を与えたため、現代まで日本を代表する伝統工芸として世界でも高く評価されています。

A05
▲写楽の浮世絵「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」

32
▲葛飾北斎の浮世絵「赤富士」

全宇宙に各200枚ずつしか存在しない!

rd1200_DSC02598

そして今回、400年にわたる浮世絵の技法を受け継ぐ現代の浮世絵職人たちが、「ウルトラマン」のキャラクターを色鮮やかに描き出しました。人間国宝が漉いた和紙に高度な彫り・摺りの技術を駆使し、すべての行程を手作業で一枚ずつ丁寧に仕上げています。

「浮世絵木版画 ウルトラマンシリーズ【怪獣殿下】」(写真上)は、あの怪獣殿下のエピソードを題材にした作品。大阪城を背景に、ウルトラマンと古代怪獣ゴモラが対決したあの名場面を、浮世絵らしい情緒溢れる雰囲気で描いています。

rd1200_MC196_06
▲大阪城の前で戦うウルトラマンとゴモラ ©円谷プロ

怪獣たちが愛らしく練り歩く、怪獣百鬼夜行

rd1200_DSC02609
2枚目は、「浮世絵木版画 ウルトラマンシリーズ【怪獣百鬼夜行】」。ウルトラシリーズに登場する怪獣たちを、鬼や妖怪たちが群れ歩く「百鬼夜行」に見立てて描いたユニークな作品です。左から「バルタン星人」「ナース」「ガヴァドン」「ケムール人」「ヒッポリト星人」「モチロン」「タッコング」「ノーバ」「メトロン星人」「エレキング」「ピグモン」。

浮世絵の繊細なタッチで描かれた怪獣たちの行進は、どこか愛らしく優しい雰囲気。洒落っ気を効かせたインテリアアイテムとして、お部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

■ご購入はこちらより
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ultra-j/

※額縁は付属しません。

「浮世絵木版画 ウルトラマンシリーズ【怪獣殿下】」
価格:45,000円(税抜き)※初版200枚限定
紙寸: 縦40×横27cm
用紙: 越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛)
絵師: 冬奇
彫師: 関岡祐介
摺師: 中山誠人
芸艸堂版

「浮世絵木版画 ウルトラマンシリーズ【怪獣百鬼夜行】」
価格:45,000円(税抜き)※初版200枚限定
紙寸: 縦20×横5cm
用紙: 越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛)
絵師: 冬奇
彫師: 北村昇一
摺師: 市村一房堂
芸艸堂版