ガラス × 漆が美しい! 万華鏡をモチーフにした漆硝子のシリーズ「hyakushiki」

このエントリーをはてなブックマークに追加

美しく光を通すガラスに、色漆で描かれた艶やかなデザイン。器をのぞくと、まるで万華鏡のように煌めく世界が広がっています。天然の塗料である漆は、まったく同じ色が二度と作れないというのも、万華鏡に通じるものがあるのかもしれませんね。今回は、そんなはかなくも美しい「漆硝子」の世界をご紹介します。

 

ultrapoint03
up01受け継がれる「木曽漆器」の伝統
up02デザイナーによる「新しい漆の表現」
up03化学塗料には出せない、漆の落ち着きある色味


up01木曽漆器の伝統から新たに生まれた「漆硝子」の技法

rd850_1602LIFE26_hyakushiki1
出典:http://www.premium-j.jp/culture/15918/
rd850_1602LIFE26_hyakushiki2
出典:http://www.premium-j.jp/culture/15918/

「漆硝子」を駆使した器のシリーズ「hyakushiki」は、明治時代に「百色(ひゃくしき)眼鏡」と呼ばれた万華鏡をもじって名前が付けられたもの。こちらを手がける丸嘉小坂漆器店は、長野県・木曽平沢にて70年以上の歴史を持つ職人工房で、その「木曽漆器」の技術を発展させることで、ガラスに漆で絵付けをするという新たな技法「漆硝子」は生まれました。その取り組みは、なんと20年以上前から始まっていたそうです。

 

up02品格と和を兼ね備えた新たな漆塗りの新境地!!

rd850_1602LIFE26_hyakushiki3
出典:http://www.premium-j.jp/culture/15918/

漆硝子の技術に改良を重ねて誕生したのがこの「hyakushiki」シリーズです。クリエイティブディレクターに京都で活躍する綾利洋さんを迎え、品格のある和の印象を残しながら、現代にふさわしい漆の新たな魅力がデザインで表現されています。そして、それらを形にする職人技。まさに「漆硝子」は漆塗りの新境地。 ひとつひとつ筆で器に描きこんでいく漆の絵付けは、とても繊細な作業が必要です。工芸とデザインを融合させた、新たなプロダクトがこの「hyakushiki」なのです。

 

up03漆独特の落ち着いた色みで、料理もお酒もさらに美味しくなる!

54da05c661f71ec513cf
「蕾 tsubomi」出典:https://kiso-hyakushiki.stores.jp/items/546c7e5e3cd482af0d00010d
rd_1602LIFE26_hyakushiki4
出典:http://www.premium-j.jp/culture/15918/

綾利洋さんがデザインした「蕾 tsubomi」は、横から見ると一色のシンプルなボウルですが、上から覗けばまさに万華鏡のような彩りが楽しめます。また、大森謙一郎さんがデザインする「彩雲 saiun」は、日本酒のグラスに使うのがオススメ。お酒をつげば、水面に映り込む幾何学的な漆の模様が揺らめいて、幻想的な雰囲気を演出してくれます。また、漆独特の落ち着いた色みも、このシリーズの大きな魅力となっています。日本の良さが凝縮されたようなこの器。みなさんもこの奥深い「漆硝子」の世界をそっと覗いてみて下さい。

 

「蕾tsubomi」
クリスタルボウルS(直径82×高さ44mm) 6900円(税抜)
クリスタルボウルL(直径131×高さ51mm) 1万2900円(税抜)
盃(直径60×高さ61mm) 6200円(税抜)
盃・線(直径60×高さ61mm) 7900円(税抜)

「彩雲saiun」
盃・小(直径51×高さ83mm) 4200円(税抜)
盃・大(直径60×高さ98mm) 4500円(税抜)

「葉輪hawa」
プレートM(直径210×高さ25mm) 1万2300円(税抜)

「千重菊senjugiku」
薄作りボウルM(直径138×高さ45mm) 1万7200円(税抜)

「袷awase」
細身タンブラー(直径60×高さ103mm) 5200円(税抜)

前の記事へ

男心も女心もくすぐる、匠の技によるアクセサリー。和彫金と洋彫金が融合した「工房JIRI」

男心も女心もくすぐる、匠の技によるアクセサリー。和彫金と洋彫金が融合した「工房JIRI」

次の記事へ

「長崎くんち」や10mの竹の上での曲芸「竹ン芸」など! 長崎県の「ウルトラな祭」5選

「長崎くんち」や10mの竹の上での曲芸「竹ン芸」など! 長崎県の「ウルトラな祭」5選

関連記事RELATED ARTICLE

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

エコの精神を宿した海外発の盆栽! かわいらしい外見の「MASUMOSS」とは?

これが紙!? 世界を驚かせた紙の食器「WASARA」

ちょっとしたお祝いに「めでたい」! 石鹸が縁起の良いアイテムに変身「たいせっけん」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京繍

【3分でわかるニッポンの年末年始】大晦日といえば「年越しそば」に「紅白」に除夜の鐘! でもなんで?

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】佐賀・伊万里/有田焼

【3分でわかるニッポンのお正月】初夢っていつの夢? 悪い初夢をみちゃったらどうしたら良いの?

伊勢海老を食べられる「伊勢えび祭り」や迫力のからくり人形も! 三重県で開催される「ウルトラな祭」5選

キーワードKEY WORD