これが紙!? 世界を驚かせた紙の食器「WASARA」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューやパーティーに使われる紙製の器は、私たちの日常の中や特別なイベントに何気なく使われていますよね。日本が新たに作り出したこの「WASARA」は、紙製ながらも食器と呼ぶにふさわしい品質と話題を呼んでいます。海外の方にもお届けしたい、今回はそんな「WASARA」の魅力をお伝えします!

ultrapoint03
up01従来の紙食器とは一線を画す「デザイン」
up02「自然の素材」を使った丁寧なものづくり
up03国内だけではなく「海外評価も高い」アイテム!


up01紙なのに料理を最大限に引き立てる食器

rd500_160302_LIFESTYLE_WASARA_Main11
出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/16737/

「WASARA」というネーミングは、「WA」に「和」だけではなく「倭」や「輪」を、「SARA」に「皿」や「更」といった複合的な意味を持たせてつけられています。そのコンセプトを表すような流麗な形は、持つ人の手になじむように作られており、持ちやすさと美しさを兼ね備えたデザインとなっています。また「WASARA」には丸皿や角皿のほか、ボウルやタンブラーといった多彩なラインナップが揃っており、これまでの紙皿や紙コップといった簡素なものとは一線を画しています。

 

up02自然と寄り添う環境に優しいものづくり

rd500_160302_LIFESTYLE_WASARA_Main2
出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/16737/

WASARAさん(@wasaraofficial)が投稿した写真

「WASARA」の原料は木材ではありません。竹と、バガスと呼ばれるサトウキビの搾りかすからできています。成長が早い竹と、多くが捨てられられるはずのバガスを使うことは、環境に配慮した素材のチョイスとなっています。もちろんただ自然に優しいのではなく、紙としても優れた性質に。使い終わってゴミとして処分されても土にかえりやすく、もちろん食器として使うのにも十分な強度を保っています。美しいデザイン性だけでなく「WASARA」は、高度な技術によって生み出された、自然環境に優しい商品です。

 

up03世界に浸透していく「WASARA」

rd850_160302_LIFESTYLE_WASARA_Main31

出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/16737/

#WASARA #wasaraofficial #tableware #compostable #sustainable #Japan #organic

WASARAさん(@wasaraofficial)が投稿した写真 –

そんな「WASARA」は海外でも話題に。パーティーや学会などのビジネスシーンで使われた「WASARA」は、外国の方に大きな反響を呼びました。機能美を追及した新しい紙の食器は、海外のさまざまなデザインアワードで受賞もしています。こうして紹介していると、「WASARA」は一般の人に手の届かない商品なのでは? と思った人も多いはず。既存の紙皿より多少値は張りますが、WASARAのオンラインショップでは小ロットで購入することもできます。世界が絶賛した美しい紙の食器を話題に、大切な人と食事を楽しんではいかがでしょうか。

 

「WASARA」
価格:角皿(小)12枚入り583円
角皿(中)6枚入り540円
角皿(大)6枚入り691円(いずれも税込)など

前の記事へ

ウルトラマンがものづくりの祭典を応援! イベントセレモニーや握手会にウルトラヒーローが登場

ウルトラマンがものづくりの祭典を応援! イベントセレモニーや握手会にウルトラヒーローが登場

次の記事へ

愛らしいデザインにご注目! 濃淡が魅力の「黒染」の酒器とは?

愛らしいデザインにご注目! 濃淡が魅力の「黒染」の酒器とは?

関連記事RELATED ARTICLE

ちょっとしたお祝いに「めでたい」! 石鹸が縁起の良いアイテムに変身「たいせっけん」

和紙の手ざわりが気持ちいい! 富山県・五箇山和紙の文房具

実は日本が誇るお土産だった! 元祖食品サンプル屋の「食品サンプル」

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

【動画】タロウも登場!「ものづくり匠の技の祭典2016」のウルトラマンコラボ出展物を動画にまとめました!

【2004年のウルトラマンといえば?】「ULTRA N PROJECT」がスタート 50年の歴史を振り返る・その39

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

【ニッポン全国ウルトラ探しの旅】神奈川県・箱根湯本駅周辺を散策してみた!その4 ・ムク&ハリとは? 箱根のウルトラなお土産「箱根寄木細工」

キーワードKEY WORD