ウルトラJ

2016.08.11

お土産
赤ちゃんの肌も洗える! やわらかさがウリの「棕櫚(しゅろ)のたわし」

棕櫚(しゅろ)という植物を知っていますか? ヤシ科の樹木で、真っ直ぐ伸びた幹に、扇状の葉、そして幹の先には繊維状の毛があるのがその特徴。昔からたわし等の家庭用品の原料に使われていました。たわしといえば、堅くてゴツゴツとしたイメージですが、この棕櫚のたわしは、直接肌にあてて使えるほどやわらかいとのこと。一体、どんなたわしなのでしょうか?

 

ultrapoint03
up01暮らしに密着してきた自然素材「棕櫚」
up02触れてびっくり! これまでの常識を覆す触り心地
up03赤ちゃんの肌に使えるタイプも


up01人に自然にやさしい家庭用品メーカー「高田耕造商店」

01
出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/18307/

和歌山県海南市は、棕櫚を使用したたわしやほうき、縄などの産業で発展してきました。しかし、近年では安い輸入品に圧されて採取職人も少なくなり、高田耕造商店が唯一残った取扱店です。高田耕造商店では、貴重な棕櫚のやわらかな感触にこだわり、今でも棕櫚のたわしを製造しています。日常生活に使うものだからこそ、「人にも自然にもやさしい製品を届けたい」という想いで作られているそうです。

 

up02純国産の棕櫚のみを使用。最高級たわし「紀州野上谷産 棕櫚束子」

02
出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/18307/

純国産の棕櫚を使ったたわしは、従来のたわしのイメージを覆してくれるほどのやわらかさ。ゴツゴツとした普通のたわしとは違い、天然素材の心地よい手触りと刺激を感じることが出来、思わずずっと触っていたくなるほど! 水のキレも良く、繊維もやわらかいので、ボディーブラシや野菜を洗うブラシとしても使うことができます。中でも、髙田耕造商店の「紀州野上谷産 棕櫚束子」は、究極の手触りを求めるために、貴重な紀州産棕櫚だけを使った最高級品のたわし。その柔らかさは、これがたわし? と思うほど、一般的なたわしからは驚くほどの違いがあります!

 

up03一度、その肌で確かめてみて下さい!

03
出典:http://www.premium-j.jp/lifestyle/18307/

職人たちが長年の勘と技術で創り上げる髙田耕造商店のたわし。機械的な計量などを行わず、そのとき使用する繊維の状態を指先で確認し、調整していくのです。そんな丁寧に巻き上げたたわしで身体や野菜を洗えば、心までやさしくなりそうですね。赤ちゃんの肌まで洗えるほどやわらかいたわしもありますので、ぜひ1つ、手に取ってその感触を確かめてみてはいかがでしょうか?

 

「棕櫚のたわし」

しゅろの孫の手 2160円(税込)など他各種あり