岐阜県・大垣市の「木枡」の技術を活かした、ウルトラなペン立てが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

計量の道具として、古くから日本社会に根ざしてきた「枡」。現代でもおもに居酒屋などで、日本酒の計量や器として使われています。そんな伝統的な枡を加工し、ペン立てとしてリメイクしたのが、こちらの「ウルトラマン ペン立て」です。枡を手がけるのは、枡を専門に製作する企業として66年の歴史を誇る「大橋量器」。伝統に裏打ちされた確かな技術と、現代の流行を採り入れたおしゃれなデザイン性が、このペン立てに活かされています!

 

ultrapoint03
up01「木枡」の生産量日本一の岐阜県・大垣市産
up02和食ブームにより世界で大好評の「MASU」
up036種そろえてコレクターズアイテムの収納にも!

 


up01木枡の一大産地・大垣の枡専門企業の手による新商品

大橋量器の所在地であり、同社の製品が作られている岐阜県大垣市は、全国で約8割のシェアを誇る「木枡」の一大産地です。枡の素材である檜はかつて木曽産のものが名古屋に集められていました。その名古屋からほど近い岐阜県の大垣に枡職人が移り住んだことから、大垣でも枡作りが盛んになった歴史があるそうです。

現在では、大垣市内にある5つの枡製造業者が、年間約200万個を生産しています。その中の1社である大橋量器は、伝統的な枡作りだけでなく、「枡のワインクーラー」や「ジョッキ枡」、「酒器セット」など、枡を使ったさまざまな用途の商品を開発してきました。今回の「ウルトラマン」を題材にした「枡製ペン立て」も、そんな挑戦から生まれた新商品の1つです。

 

up02海外でも注目を集めるエキゾチックでエコロジーな「枡」

海外では昨今の和食ブームもあり、食文化とともに食器にも注目が集まっています。いまから5年前の2012年、「ニューヨーク国際ギフトフェア」に大橋量器が出展した際、有名デザイナーズブランド「ポール・スミス」から枡の注文を受けたことでも話題になりました。日本らしさを感じさせる容器「枡」は、「MASU」として海外でも好評を博しています。

枡は高級建築材である檜を原材料としていますが、原木から材料を切り出すのではなく、家を造るのに必要な柱を取った余り部分を使用しています。それに加えて、この「ウルトラマン ペン立て」は、枡の製作過程で弾かれてしまった製品をリメイク。二重の意味で環境に優しいこの商品は、環境先進国を目指す日本が世界へ発信するのにふさわしい商品です。

 

up03キャラクター展開は人気怪獣+ウルトラマンの全6種

この「ウルトラマン ペン立て」は、写真のように6キャラクター、6色で商品展開しています。キャラクターはウルトラマン、バルタン星人、カネゴン、ピグモン、ゴモラ、ゼットン。

ウルトラマンはもちろん、とくに人気と知名度のある怪獣たちが選ばれています。 好きなキャラクターだけを買うのもいいですが、6種類すべてをコレクションするのもオススメです。ただペンを立てるだけでなく、小物入れとしても丁度いいサイズなので、ウルトラグッズの収納に使ってみてはいかがでしょうか?

 

ご購入はこちらより
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ultra-j/

価格:各1500円(税抜)

前の記事へ

日本で唯一の砂漠「裏砂漠」 その場所がある意外な都道府県とは?

日本で唯一の砂漠「裏砂漠」 その場所がある意外な都道府県とは?

次の記事へ

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

関連記事RELATED ARTICLE

ウルトラマンのキャラクターを表現!「京くみひも」で作る「グラスコード」

ビジネスシーンのヒーローになろう!「西陣織」で作られた遊び心満載のウルトラネクタイ

岐阜県・大垣市の「木枡」の技術を活かした、ウルトラなペン立てが登場!

手紙や名刺に香りのおもてなし。匂いと絵、ダブルで演出するウルトラな「文香」

日常を華麗に演出!「京友禅」の手ぬぐいとブックカバー

涼しげなアイテムで夏を越そう! ウルトラマンが水墨画に変身!?

見なおしたい万能さ! なんでも包めるウルトラな布、「京友禅」の風呂敷

【1988年の岡山城】瀬戸大橋と岡山空港が開業 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その23

新年のお参りはここで決まり!? 初もうでおすすめスポット~西日本編

キーワードKEY WORD