ウルトラJ

2018.07.27東京都 千代田区

グッズ
戦国武将やヒーローの武人画でおなじみ!こうじょう雅之氏の個展が神田明神にて開催中!

月光仮面
月光仮面

7月21日(土)から8月5日(日)まで、東京・千代田区にある神田明神で「こうじょう雅之 個展 「廻起」 KAIKI」が開催されています。こうじょう雅之氏といえば、ウルトラJでも紹介している武人画でおなじみの武人画師です。迫力満点のライブペインティングや、個展の内容をご紹介します。

ウルトラJでもおなじみ 武人画家のこうじょう雅之氏が個展を開催中

2

会場となる神田明神は、JR御茶ノ水駅(聖橋口)から徒歩5分の場所にあります。開催時間は9時から16時まで、祭祀殿・資料館の1階と2階が個展会場となっています。拝観料は無料で、期間中は展示作品の販売も行われています。

武人画師のこうじょう雅之氏は、1978年 京都府宇治市の出身。2011年にオンエアされていた日清カップヌードルのCMで、『バガボンド』の宮本武蔵をハケや筆で描くライブアートに刺激を受け、武人画アーティストを志しました。2014年からは、水墨画で戦国時代や三国志の武人を表現する「武人画師」として活動を本格化させます。以来、NHKの大河ドラマ「真田丸」のカレンダーやポストカードのデザイン、京都府宇治市 平等院鳳凰堂で開催された「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開イベントで「星間大戦絵巻 武人画屏風」を公開するなど、精力的に活動を続けています。

3

今回の個展では、開催場所である神田明神のご祭神・平将門公を始めとする、数々の迫力ある武人画を展示しています。さらに、開催日の翌日となる22日には、同氏によるライブペインティングが境内で開催され、大いに盛り上がりました。

 

筆先から【気】がほとばしる! 圧巻のライブペインティング

7月22日、普段は参拝客があふれる境内に、白い大型の手漉き和紙と二張(ちょう)の和太鼓が用意され、やがて黒装束を身にまとったこうじょう雅之氏が登場。和太鼓の連打とともにライブペインティングが行われました。

4

二張の和太鼓が雷のようなリズムを刻む中、下書きも何もない和紙にいきなり筆をぶつけて力強い線を描いていきます。黒の墨の濃淡だけで力強く輪郭を描く様は、圧巻の一言。一心不乱とは、まさにこのような姿を言うのだと息を呑みました。まるで筆の先から【気】が放たれ、和紙の中から武人の姿が浮かび上がってくるような感覚に陥ります。

5

6

開始から10分、みるみるうちに疾走する馬の姿が、そして馬を駆る武人の姿が和紙に現れてきます。和太鼓の連打が激しさを増してやがて20分になろうかとするころ、気がつくと和紙の中に神田明神のご祭神である平将門公の武人画が完成していました。

DSC07329
まわりで見ていた観客は、素晴らしいパフォーマンスに拍手喝采。こうじょう雅之氏の武人画の特徴である、力強く今にも動き出しそうな迫力の武人は、きっとこのような気迫を込めて描かれているのでしょうね。

 

アニメヒーローも見参! こうじょう雅之氏の武人画が勢ぞろい

8

神田明神は1300年の歴史を持つ、「江戸総鎮守」です。人々からは「明神さま」と慕われ、連日多くの参拝客が訪れます。ご祭神には平将門公をお祀りし、除災厄除に御利益があるとされています。あまり知られていないかもしれませんが、境内の奥には銭形平次とその子分、がらっ八の碑があります。二人とも架空の人物ですが、神田明神界隈を舞台にした小説(銭形平次捕物控)の登場人物だったため、日本作家クラブが発起人となり碑が建立されました。40代以上の方々なら、テレビで大川橋蔵の「銭形平次」を観た方も多いのではないでしょうか。

9

10

11

12

今回の個展は、御神殿の横、祭祀殿・資料館で開催されています。展示されている武人画は、いずれも精緻な筆致で、ライブペインティングで生み出される大胆で迫力ある絵とは、また違った魅力を観る者に伝えてくれます。とくに目を近づけてみると、武人画は思った以上に繊細な線で描かれていて、離れてみるとその線が集まり生き生きとした輪郭になっていることがわかります。

武人画には戦国時代の武将や侍をモチーフにしたものが多いですが、ウルトラJでもご紹介しているとおり、アニメや映画のヒーローも多く描かれています。ウルトラマン、ガッチャマン、月光仮面、キューティーハニー、デビルマン、サイボーグ009などなど。個展では、このヒーローたちの武人画も展示されています。

現在、ウルトラJでは、この個展でも展示されているヒーローたちの武人画を、「武人版画」「ファブリックボード」「Tシャツ」としてオリジナル商品化しています。個展会場では「武人版画」のみの販売ですが、ウルトラJの公式オンラインショップでは他の商品も好評発売中です。アニメヒーローのド迫力武人画をお手元に置いて、こうじょう雅之氏が描きだす世界観に触れてみてはいかがでしょうか?

13

最後に、会場で配られていたチラシにあった言葉をご紹介します。

「武人とは戦うものに在らず、武人とは覚悟をもつ者也」

なんとも熱い血潮を感じた、すばらしい個展でした。会期が8月5日(日)までなので、武人画の迫力を肌で感じたい方はお早めに。

◇こうじょう雅之 個展 「廻起」 KAIKI
開催日時:2018年7月21日(土)~8月5日(日) 9:00~16:00
会場:神田明神
住所:千代田区外神田2-16-2
アクセス:JR中央線・御茶ノ水駅徒歩約5分、JR山手線・秋葉原駅徒歩約7分

ultraj-logo

武人画Tシャツ
価格:各4,300円+税
[2種類展開、コットン100%/4.0オンス/丸胴、シルク印刷
Mサイズ:身丈68身巾51肩巾43袖丈20(cm)
Lサイズ:身丈71身巾54肩巾45袖丈21(cm)]

こうじょう雅之【武人画ファブリックボード】
価格:各4,300円+税
サイズ:約H300×W300×D20mm
素材:キャンバス地/木製フレーム
原産国:日本

こうじょう雅之【武人版画】
価格:各34,000円+税
サイズ:H532×W409mm
素材:アート紙/木製(フレーム濃い茶)マット(白)
原産国:日本

ご購入は以下より。

 

pcuj_ec_banner01a

pcuj_ec_banner01b

pcuj_ec_banner01c