ウルトラJ

2018.12.13京都府 京都市

グッズ
「デビルマン」× 京職人の技! 厚さ0.3mmの「革扇子」が100個限定で発売中

デビルマン
デビルマン

画業50周年を迎えた永井豪先生の代表作「デビルマン」

昨年、画業50周年を迎えた世界的マンガ家・永井豪先生。その代表作はいくつもありますが、中でも「デビルマン」は斬新なキャラクターと衝撃的なストーリーで、今なお多くのファンを惹きつけています。

「デビルマン」は1972年、マンガ連載とアニメ放送がほぼ同時期にスタートした珍しい作品です。主人公・不動明は「アモン」というデーモン(悪魔)と合体することでデビルマン(悪魔人間)となり、人類を守るため地球征服を目論むデーモンたちと戦っていく――というストーリーになっています。

rd400_devilman_4

デビルマンとなった不動明。

マンガ版とアニメ版では異なる部分も多くありますが、共通して描かれるのは善と悪との矛盾、葛藤、人間の持つ心の闇、狂気といった根が深く重いテーマ。それゆえに、マンガ・アニメともに熱狂的なファンを生み、「デビルマン」はダークヒーロー作品の金字塔を打ち立てたのです。

また、今年の初めには「DEVILMAN crybaby」という新作アニメがNetflixで配信され、大きな話題にもなりました。

こちらの作品では、マンガ版を基にした過激な描写や「crybaby(クライベイビー)」のタイトル通り「涙を流すデビルマン」が随所に描かれ、原作を知らない若い世代からも高い支持を得ました。46年の時を越え、今なお「デビルマン」は多くの人に愛され続けているのです。

 

京都の伝統技術で上質なレザーを薄く漉いた革扇子

さて、そんな「デビルマン」が、クールなデザインの「革扇子」となって登場したのをご存知でしょうか。

rd1200_扇子広げ

デザインを行なったのは、日本の伝統芸術を生かしつつレザー使いを得意とするコレクションブランド「T.A.S」。ファッションアイテムのみならず、家具やアート、雑貨などライフスタイル全般を手がける新進気鋭のブランドです。

rd400_devilman_3

表面に描かれるデビルマンのイラスト。

こちらの扇子は、上質なエチオピアシーフレザーを0.3mmの薄さにまで漉き、京都の伝統的な技で仕上げた逸品です。表面にはデビルマンの顔とロゴを同色の黒で配置し、単なるキャラクターグッズではなく、大人の実用に耐える高品質なアイテムに昇華させています。

rd1200_扇子レザーの質感

最大の特徴はその皮革素材で、シボのある革の表面は光が当たるとしっとりとした表情を醸します。また、0.3mmの薄さと柔らかさにより、使用時の開閉もスムーズに行うことができます。

rd1200_扇子和風イメージ

和装にもぴったりなので、着物や浴衣を着る機会の多い方は、夏の携行品としてもおすすめです。オールブラックのデザインはどんな色や柄にも合わすことができるので、急ぎの外出時にも重宝しそうです。

また和洋を問わないレザーの素材感は、和装だけでなく、シャツやカットソーなどの夏の洋装にも違和感なく合わせることができます。ここ数年、暑い夏が続いているので、本商品のような上質な扇子は一本常備しておくと何かと便利かも知れません。

rd1200_扇子箱 rd1200_扇子閉じ(横) rd1200_扇子閉じ(縦)

こちらの革扇子はシルバーの刻印が入った化粧箱入りでのお届けとなります。一点豪華な男のアクセサリーとして、不朽の名作「デビルマン」の革扇子をぜひ身につけてはいかがでしょうか。

100個限定のため、原作ファンはこの機会をお見逃しなく。

 

 

 


◇商品名:デビルマン×T.A.S 革扇子
販売価格:22,963円(税抜き)
カラー:黒
サイズ:開放時41.5cm 、閉じ23cm、支点は底辺から1.5cm部
素材:エチオピアシーフ0.3mm(扇子部)、竹(軸)

ご購入はこちらより。

 

©Go Nagai/Dynamic Planning