ウルトラJ

2016.08.24

グルメ
皇室献上米にも選ばれた岐阜飛騨のブランド米 「銀の朏(ぎんのみかづき)」

日本各地でブランド米が次々と生まれている昨今。北海道の「ゆめぴりか」や山形県の「つや姫」などはその代表でしょう。そんな新ブランド米の中で、日本一の称号を多数獲得したのが、2013年に誕生した「銀の朏(ぎんのみかづき)」です! 「コシヒカリ」にも迫る、その人気の秘密とは?

ultrapoint03
up01偶然見つかった品種を独自の栽培基準で生産
up02コシヒカリの約1.5倍! 粒が大きく美味
up032015年には皇室献上米にも選出!


up01岐阜県の農家がこだわりを持って栽培


出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/5973

岐阜県下呂市で、コシヒカリの中から偶然発見された品種“いのちの壱”。その特性をより活かすことで品質にこだわろうと考えた農家が、生産グループ「合同会社まん丸屋」を設立しました。「銀の朏」というブランド名を付け、岐阜県飛騨、およびその周辺地域の中山間地域(標高600m前後)で、独自に定めた栽培基準に則って栽培しています。

up02大きな粒でモチモチ触感!


出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/5973

コシヒカリの約1.5倍という大きな粒が、最大の特徴です。研ぐときの手で触った感触や音は、普通のお米とはまったく違います。大粒だからこその炊きあがりのツヤは瑞々しく、食べればモチモチ感が楽しめます。冷めても美味しいのもポイント! 公式HPには「上手な炊き方」が記されていて、手順通りにすればごく普通の炊飯器でとても美味しいご飯が炊けますよ。

up03食べるのはもちろん、贈り物としても


出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/5973

「銀の朏」は、「米‐1グランプリ」や「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」などで日本一の称号を多数獲得しています。さらに2015年には新嘗祭の皇室献上米として、皇室に献納されているのです! ぜひとも一度は味わってみたいお米ですね。