ウルトラJ

2016.08.31

グルメ
日本茶の新しい楽しみ方! 欧米では定番のワインのようなクラフトティー「酵母茶」に注目

main_s

■海外で定番になっている健康ドリンクを抹茶やほうじ茶で作ってみた!

みなさんは「酵母茶」を知っていますか? アメリカやカナダで健康ドリンクの定番となっている「Kombucha」は、お茶(海外では主に紅茶)を酵母菌で発酵させて作る自然由来のエナジードリンク。日本でお茶といえば、八百年の歴史をもつ宇治茶の名産地・京都府ということで、 高級茶「和束茶(わづかちゃ)」のほうじ茶や抹茶でこの健康ドリンクを作ったものが「酵母茶」なのです。

sub1
■気になるその味やいかに?

発酵の過程で酵母菌が砂糖を食べて育つ「酵母茶」は、ほんのりアルコール(1%以下)のきいた微炭酸でビタミン豊富な健康ドリンクです。甘すぎず、すっきりとした酸味と和束茶のもつ芳醇な香りが特徴で、スパークリングワインの感覚で冷やして飲むとおいしく頂けます。アルコール分はほとんどないので、欧米の感覚で朝食でトーストと一緒に飲んだり、軽食に合わせたりしてもいいですね!

sub2
■試してみたくなったら、東京・浅草に行ってみよう!

「酵母茶」は大量生産のできない手仕込みのクラフトティーのため、和束町内の和束茶カフェで完全受注生産での提供のみとなっています。が、しかし! 東京・浅草にあるニッポン全国の総合アンテナショップ「ジャポニカロッジ」で「酵母茶」が試飲販売されることになりました。日本の伝統工芸品の茶器(有田焼、九谷焼など)を用いて自分でお茶を淹れることもできる体験型カフェで味わうことができますよ。

まだ広く知られていない日本茶の新しい楽しみ方を、ブームが来る前にひと足早く楽しんでみてはいかがでしょうか。

<ジャポニカロッジ限定メニュー>
酵母茶3種類飲み比べセット
・酵母和紅茶
・酵母抹茶
・酵母ほうじ茶
価格:各650円
※「醸造ワークショップ優待券」つき