3つのおいしいポイントがぎゅっと凝縮! 島生まれの「瀬戸内プレミアムジャム」

このエントリーをはてなブックマークに追加

年間150種類以上のジャムやマーマレードを、季節ごとに手がけている瀬戸内ジャムズガーデン。瀬戸内海に浮かぶ金魚の形をした、小さな島にあるジャム屋さんが手がける「瀬戸内プレミアムジャム」が人気を集め、評判になっています。そのおいしさの秘密は「収穫の時期」「本当においしい食材」「デザートのように楽しめる焼きジャム」なのだとか。3つのおいしいポイントから人気の秘密をときあかしてみましょう!

 

ultrapoint03
up01作り方や収穫の時期まで考えられた、春夏秋冬のこだわり食材
up02目の届く畑でとれた本当においしい素材で作るジャム
up03芳ばしくって、ほくほく! 一緒にトーストする「焼きジャム」

 


up01おいしさの秘訣は、収穫の時季で決まる

01-rd850_1602EAT05_SetouchiJam2
出展:http://www.premium-j.jp/eat_drink/15866/

02-rd850_1602EAT05_SetouchiJam1
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/15866/

同じ苺でも、育ちやすい春先よりも寒い冬の間にじっくり時間をかけて大きくなる苺のほうが、甘みもぐっと増すのだそうです。そんな冬の苺が完熟になるまで、しっかり待ってから収穫してジャムにした「冬採り苺 瀬戸内ルージュジャム」。傷がついたりして加工用に回されたものなどではなく、ジャムやマーマレードにするために選ばれた食材を最高の状態で収穫して作られているので、おいしいのは当たり前!! だけど、そんな当たり前のことへのこだわりが、「瀬戸内プレミアムジャム」シリーズのおいしさの秘訣なんですね。

 

up02自然豊かな島で育った最高の食材

03-rd850_1602EAT05_SetouchiJam6
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/15866/

お店のある周防大島では、なんと山口県で採れるみかんの約8割が生産されています。柑橘類をはじめ、四季折々の滋味豊かな食材が手に入るこの島に店がオープンしたのは、10年ほど前。当時から島の契約農家で最高の食材を仕入れ、自家農園も営みながら、無農薬もしくは減農薬で育った果物や野菜をジャムの素材にしています。さらに甘みはすべて、漂白されていない洗双糖、もしくは黒糖やハチミツでつけるというこだわりも。

島の名産であるすだいだいを春先まで樹上完熟させ、ショコラに合わせた「完熟すだいだいショコラと黄金デコポンのマリアージュ」も、そんなこだわりからうまれたジャムです。黄金色に完熟したデコポンのジャムと2層になっていて、そのままでも混ぜてもおいしく、まさに一度で二度楽しめるオリジナリティあふれる一品ですね!

 

up03いつものトーストが絶品スイーツに大変身!!

04-rd500_1602EAT05_SetouchiJam4
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/15866/

四季折々、その旬ごとにラインナップが変わります。夏の味覚ブルーベリーにソルダムのほど良い酸味がマリアージュした「瀬戸内ソルダムとブルーベリーのジャム」などは、8月頃からのお楽しみですよ。

秋には、「バニラビーンズの香るねっとり安納いものジャム」や「黒ゴマの入った蜜いもの焼きジャム」もおすすめ! パンをトーストにする前に塗って焼き上げると一層おいしい「焼きジャム」向けのシリーズです。バターと一緒にほっくほくに焼き上げれば、まるでスイートポテトのような味わいです。いつものトーストが絶品スイーツに大変身しちゃいますよ!

 

「瀬戸内プレミアムジャム」
価格:602円(税抜)より
※季節限定販売(詳細はホームページをご確認ください)

プロフィールPROFILE

ガッツC(キュレーター)

埼玉県出身。その日暮らしを楽しむ旅人。趣味は釣り、キャンプ、ドライブなど。

前の記事へ

伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

伊達政宗や七夕といえばここ! 宮城県の「ウルトラな祭」5選

次の記事へ

熱海に建つ隈研吾が設計した宿とは? 旅を極めた大人のための温泉宿「ATAMI 海峯楼(かいほうろう)」

熱海に建つ隈研吾が設計した宿とは? 旅を極めた大人のための温泉宿「ATAMI 海峯楼(かいほうろう)」

関連記事RELATED ARTICLE

透明感が美しい! 日本の季節を玉羊羹で表現した「発酵さしすせそ羊羹 五季」

野菜なのにお菓子! 伝統の技でつくられるお茶菓子「江戸砂糖漬」のお味は?

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

第3回【ウルトラJが行く!沖縄県のウルトラスポット】北谷町の町役場で野国町長にインタビューをしてきました!

日本一、古いトイレがあるお寺って? 京都の「イチバン」なスポット3選

【1992年のウルトラマンといえば?】歴代ウルトラヒーローや怪獣が忍者になって活躍する『ウルトラ忍法帖』が連載開始 50年の歴史を振り返る・その27

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】奈良県の伝統的工芸品をひとまとめ!

通常の半分の重さ! 新潟・燕三条の技術が活きた軽量鋳物フライパン「コミン」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】京都:京くみひも

キーワードKEY WORD