透明感が美しい! 日本の季節を玉羊羹で表現した「発酵さしすせそ羊羹 五季」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷるんとしてキレイな球体が愛らしい玉羊羹「発酵さしすせそ羊羹 五季」は、老舗メーカー「春華堂」から生まれた商品です。“五穀”をヒントに開発された、今回ご紹介する「発酵さしすせそ羊羹 五季」から見える、新ブランドの狙いとは?

 

ultrapoint03
up01コンセプトは“からだに美味しい和の知恵菓子”
up02酒、塩糀、酢、味噌、醤油で日本の五季を表現
up03和菓子文化を若い世代と海外へ広める

 


up01五穀+日本人が慣れ親しんだ発酵素材に注目

rd850_1602EAT07_itsuki1
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/16208/

「発酵さしすせそ羊羹 五季」を展開する「五穀屋」は、静岡土産の定番「うなぎパイ」で知られる「春華堂」が打ち出した新ブランドです。そのコンセプトは、“からだに美味しい和の知恵菓子”。日本人の食や健康を支えてきた“五穀”に、食卓の味として親しまれている味噌や醤油などの発酵素材の味わいを合わせ、商品の和菓子に取り入れています。

 

up02調味料から四季+土用を感じる和菓子を生み出す

rd850_1602EAT07_itsuki2
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/16208/

「発酵さしすせそ羊羹 五季」は、それぞれの色に春夏秋冬と土用を割り当て、移り変わる5つの季節を表現。その色と味わいは、私たちの身近にある酒、塩糀、酢、味噌、醤油をベースとしています。 「透明」は、富士の水から作られた日本酒を使用。イメージは、キラキラと輝く春の日差しです。「緑」は、濃厚で上品な抹茶と塩糀のほのかな塩味が持ち味。新緑が芽吹く夏をイメージしています。りんご酢を使った「赤」は、食べると爽やかな酸味と香りでさっぱりとした後味が広がります。もちろん色の赤は紅葉の表現です。「薄黄」は、国産の大豆から作られた優しい味わいの白味噌を使用。雪深い冬の情景を、色に重ねています。そして「茶」には、醤油ではなく醤油糀が使われています。茶色は土用、すなわち「土の気が盛んになる」ということで、大地をイメージしています。

 

up03「和」を新しい形で表現した和菓子を世界に

rd850_1602EAT07_itsuki3
出典:http://www.premium-j.jp/eat_drink/16208/

明治20年に創業した老舗菓子屋「春華堂」は、海外からの文化流入が盛んになる中、現代まで和のしきたりや食文化を大切に守ってきました。その一端をこの「五季」で味わってみてはいかがでしょうか。 季節の移ろいに想いをはせながら、夏は冷やして、冬は温かいお茶とともにいただくのが、最高の贅沢になりそうです。こだわりのパッケージも含め、見た目にも美しい「五季」は、贈答品としてもオススメ!

なお、この「五季」は、2015年8月に経済産業省が認定する「The Wonder 500™」に選出、同年10月には、イタリア・フィレンツェで開催された「伝統の美味 和菓子 Prelibati Dolci Giapponesi」にも出展されました。さらに、イタリアの名家・メディチ家に、VIP特別仕様の「五季」を献上する栄誉も! 世界からも注目を集めつつある「五季」を、ぜひご賞味ください。

 

「発酵さしすせそ羊羹 五季」(5個入り)
価格:1500円(税抜)
内容量: 酒、抹茶塩糀、りんご酢、醤油糀、白味噌 各28g×1個計5個
箱サイズ: 210×50×51mm

前の記事へ

今までにないポップな茶葉とは? うおがし銘茶の「茶 ちゃ CHA」

今までにないポップな茶葉とは? うおがし銘茶の「茶 ちゃ CHA」

次の記事へ

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

関連記事RELATED ARTICLE

今までにないポップな茶葉とは? うおがし銘茶の「茶 ちゃ CHA」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:十日町明石ちぢみ

約13万人で賑わった第20回「大洗あんこう祭」 名物・あんこうの吊るし切りの模様をお届け!

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】三重県の伝統的工芸品をひとまとめ!

野菜なのにお菓子! 伝統の技でつくられるお茶菓子「江戸砂糖漬」のお味は?

京都の匠の技とニッポンのキャラクターが共演! 9/17〜18、西日本最大のマンガ・アニメのイベント「京まふ」開催!

【イベントレポート】SKY CIRCUS サンシャイン60展望台で開催中のVリーグとウルトラマンコラボイベントに行ってみた

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】長崎・波佐見焼

マンガの世界に泊まれる!? フロア毎に様々な日本を表現したホテル「SHIBUYA HOTEL EN」

キーワードKEY WORD