【岡山グルメ特集】ますや食堂のおばちゃんに感謝! B-1グランプリ優勝の絶品「ひるぜん焼きそば」を食レポ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゼットン・奥島です! 岡山県の方たちが特にオススメして下さったご当地グルメの美味しい魅力を、食レポ形式でご紹介いたします。

ウルトラJ編集部では岡山県にお住いの方々に、オススメのご当地グルメをお伺いしてきたのですが、多くの方がオススメしてくれたのが、「ひるぜん焼きそば」。かつて岡山県真庭市の蒜山高原にあった「ますや食堂」の頑固なおばちゃんが作ったメニューで、独自の味噌タレに鶏肉とキャベツをからめて作ったオリジナルの焼きそばが由来だそうです。そのオリジナル焼きそばが来客する人たちの間で話題になり、「ひるぜん焼きそば」として地元の人々に長年愛されてきたご当地グルメです。

CIMG5683_s

コチラがお土産店で購入してきた「ひるぜん焼きそば」のパッケージ。第6回B-1グランプリで見事優勝していたんですね! 凄い!

そして、もう一つ注目していただきたいのが、右下に描かれた「スイトン」というウルトラ怪獣のような怪物のイラストです。このスイトンという怪物、どことなく「ウルトラマン」に登場した「メフィラス星人」に似ていませんか?(笑)

CIMG5769_s

パッケージを開封すると、おばちゃんのイラストと「ひるぜん焼きそば」に関する説明書きが! 「ますや食堂」のおばちゃんは頑固な方だったそうですが、イラストもなんとなくそんな表情をしていますね。

CIMG5774_s

さらにその下には、焼きそば、特製ソース、山椒を含めた3人前のセット。こちらにキャベツと鶏肉、塩コショウを追加して「ひるぜん焼きそば」を調理します。

CIMG5770_s

調理シーンは割愛させていただきましたが、キャベツと鶏肉を適度なサイズにカットして、軽く塩コショウをふりかけて炒めるだけというお手軽さでしたのでご安心ください。

手間の割にはとっても美味しそうな「ひるぜん焼きそば」! そういったところもB級グルメの魅力的な部分ですよね。ちなみに、3人前を一気に作ったので結構なボリューム感です。

CIMG5799_s

何故かパスタのようなオシャレな感じの盛り付け! お腹が空いたので、早速B級グルメゴールドのお味を味わってみることに……。

「パクッ」

「ンマ〜イ!」!!

口の中に入れた瞬間、濃厚なソースのコクが口の中に広がります。辛くもなく、甘くもなく、丁度良い具合に味噌ベースのタレが絡み合っていて、スルスルと胃の中に入っていきます。ワンポイントの山椒もパンチが効いていてナイスですね。

私の認識だと、焼きそばの具材といえば豚肉やイカ、タコなどが定番だと思っていたのですが、鶏肉がめちゃくちゃ合うんですね! これは味噌ベースのタレだからでしょうか?

また、今回の食材には唐揚げなどに使う鳥のもも肉をチョイスしたのですが、これが大正解だったのかもしれません。鳥のもも肉独特のプリッとした歯ごたえと、焼きそば、キャベツの食感のハーモニーが絶品でした。

というわけであっと言う間に完食!

焼きそばに味噌ダレ、鶏肉という素敵な組み合わせを見つけてくれた「ますや食堂」のおばちゃん! そしてこの美味しさを広めてくれた岡山県の皆様方、ありがとうございます!

今回は用意できず試せなかったのですが、「鰹節」や「紅生姜」も相性が良いと思うので、次の機会には是非試してみたいところです。

皆様も岡山県に足を運ばれた際には、是非一度「ひるぜん焼きそば」を味わってみてください。

もっと詳しく「ひるぜん焼そば」を知りたい方はこちら

プロフィールPROFILE

ゼットン・奥島

再放送で観た初代マンのゼットン回&エースのヒッポリト星人回で強烈なトラウマを植え付けられた子供時代を過ごす。関西出身。実はアメコミ大好きライター。

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島・大谷焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】徳島・大谷焼

次の記事へ

【1971年のウルトラマンといえば?】「帰ってきたウルトラマン」が放送開始 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その6

【1971年のウルトラマンといえば?】「帰ってきたウルトラマン」が放送開始 「ウルトラマン」50年の歴史を振り返る・その6

関連記事RELATED ARTICLE

「ウルトラマン」のお酒はないの? ジャミラ、バルタン、ゼットン、レッドキングの「焼酎」を発見!

「シン・ゴジラ」の「ヤシオリ作戦」の元ネタ、伝説の酒「八塩折の酒」を飲んでみた!【ネタバレ無し】

今夜の食卓に「招き猫」の昆布はいかが? 浅草の遊び心あふれる昆布専門店に行ってみた

「ドドメセ!これでもくらえ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第3回〜岡山県編〜

【2013年の岡山城】池田忠雄の遊息所・東湖園が閉園 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その48

話題の動画「PNSP」国立劇場の仕掛け人に聞く! 「奇跡が重なったけど、いいものを作れば見てくれる」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】愛知・赤津焼

日本一の水深に広がる流星カラーの世界! 岩手県の幻想的な鍾乳洞「龍泉洞」をご覧あれ!

「ウルトラセブン」モデルが新登場!「蒔絵時計」のラインナップに4キャラが追加!

キーワードKEY WORD