芸術品?それともお菓子? 美しき伝統の飴細工

このエントリーをはてなブックマークに追加

飴細工は、80度に熱して柔らかくした飴をこね、素手とハサミだけで飴が固まるまでのわずかな時間で形を整えます。飴が固まる時間は、わずか数分。その間に、本物そっくりな金魚やカエルがみるみる内に現れてきます。細工中も、そして出来上がった飴細工にも、ただただ圧巻されてしまいます。その妙技は、まさに熟練の職人技です。

 

ultrapoint03
up01職人技による、今にも動き出しそうな躍動感
up02東京スカイツリー・ソラマチ限定商品も
up03オーダーメイドも可! 飴細工を実際に体験

 


up01職人技がうみだす、芸術的な飴細工

01
出典:http://www.premium-j.jp/culture/18084/

東京浅草の今戸神社の前に工房店舗を構える「浅草 飴細工 アメシン」浅草本店工房。ここでは、職人たちの手によって繊細な飴細工が生みだされています。店舗内には、金魚やイカ、タコなど様々な飴細工が展示され、本物そっくりの質感と今にも動き出しそうな躍動感があります。近くに寄って見てもその美しさには惚れ惚れしてしまいます。店舗内にカフェが併設されていますので、ゆっくりお茶を飲みながら、間近で繊細な飴細工を鑑賞するのもオススメです。

 

up02東京スカイツリー ソラマチで、飴細工の実演・販売をしています!

02
出典::http://www.premium-j.jp/culture/18084/

さらに「浅草 飴細工 アメシン」は、東京スカイツリーのお膝元、ソラマチにも店舗を構えています。ここでも、金魚やカエル、ウサギなど、本物そっくりの飴細工を実演・販売しています。また、同店では透明な丸い飴の中に金魚や花の絵柄を入れた、ソラマチ限定商品「うちわ飴」も販売。足を運んだ際はお土産として是非購入したい一品です。

こちらの飴の着色は、一部を除いて合成着色料の使用を控えていて、お子様でも安心して食べられるようになっています。湿気のない涼しいところなら、半年以上はそのままの形を保つことができるので、海外の方のお土産としても人気が高いそう。

また、ソラマチ店舗は、工房一体型店舗となっています。飴職人が握りバサミで飴細工をつくる様子を間近で見ることができるので、その職人の技を是非間近でお楽しみください。

 

up03飴細工体験でオリジナル飴をつくってみよう! オーダーメイド販売も!

03
出典::http://www.premium-j.jp/culture/18084/

浅草本店工房では、飴細工体験教室を随時開催しています。1回につき1時間~1時間30分ほどの体験教室で、大人から子供まで楽しむことができます。

また、イベントやパーティーでの催しものとして、「出張飴細工実演」も行っています。その場で70個程度の飴細工をつくってくれるので、大人数の親子イベントやレクリエーションの際には是非お問い合わせを。

さらに、一点ものの作品として、オーダーメイドの飴細工も受け付けているそう。大切な方への贈り物や、イベントの展示物に、繊細な飴細工はいかがでしょうか。(※キャラクターなど著作物は、著作権保有者以外からの依頼を受けることができませんのでご注意下さい)

昔から日本で親しまれてきた飴細工を、目で見て、自身の手で作り、味わってみてください。

 

「伝統飴細工」

価格:金魚:2480〜3480円(税込)
うちわ飴:600円(税込)など各種あり
体験教室:大人3000円(税込)

 

前の記事へ

田山花袋も愛した温泉街のウルトラな宿! 福井県「越前あわら温泉 つるや」

田山花袋も愛した温泉街のウルトラな宿! 福井県「越前あわら温泉 つるや」

次の記事へ

エコの精神を宿した海外発の盆栽! かわいらしい外見の「MASUMOSS」とは?

エコの精神を宿した海外発の盆栽! かわいらしい外見の「MASUMOSS」とは?

関連記事RELATED ARTICLE

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

透明感が美しい! 日本の季節を玉羊羹で表現した「発酵さしすせそ羊羹 五季」

野菜なのにお菓子! 伝統の技でつくられるお茶菓子「江戸砂糖漬」のお味は?

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】兵庫:出石焼

「バラパン!これでも食らえッ!」 ウルトラ【まる怪】グルメ 第6回〜島根県編〜

買い物ついでに映画情報をチェック! 新宿の小田急百貨店で「東京国際映画祭上映作品紹介展」が実施中

【1970年代のウルトラマンといえば?】1970~1979年までのウルトラマン50年の歴史を振り返る・総集編2

日本でイチバン早く桜が咲く場所がある! 沖縄県の「イチバン」なスポット3選

【ウルトラマンを沖縄から読み解く】第2回 大人をも熱狂させた『ウルトラセブン』の誕生

キーワードKEY WORD