ホロホロと解けるカブの食感に瞠目! バラエティ豊かな福島県須賀川市の郷土料理を味わえる「須賀川kitchenあぐり」

このエントリーをはてなブックマークに追加

aguri01_s

皆さんごきげんよう、ウルトラJライターのキングジョー永田です。

福島県須賀川市で11月12日(土)に行われた「松明あかし」の取材では、巨大松明の行列風景や燃え盛る松明群の威容など驚かされることばかりでしたが、「食」の面でも大いに心を揺り動かされることになりました。それが「須賀川kitchenあぐり」さんで頂いた郷土料理です。

ところで食事の席では同じくウルトラJライターのウインダム山田&カネゴン武蔵も一緒だったのですが、食レポ担当の私はただ食べてるわけにはいきません。メモを片手に、店員のお姉さんにお話を伺いに行きました。それを見て勘違いしたウインダム山田さん、私になんと言ったか。「へへっ、メアドでも訊いてたんですか?」 仕事ですッ!! ……た、確かに美人な方でしたが、そも私は二次元専門だとあれほど……(以下略)

それはさておき、「須賀川kitchenあぐり」さんです。お店はビルの2階にあるのですが、まず階段の途中に興味深いものが置かれてありました。

aguri02_s

邪魔にならないようにさりげなく置かれたボードに、お店のアピールポイントが書かれています。女子高生が書いたような、まるっこく可愛らしい字体に、ほっこりしてしまいます。

aguri03_s

ドアを通して、外からでも店内の奥まで見ることができます。オープンな感じなので、入るのに抵抗を感じませんね。

aguri04_saguri05_s

aguri06_s

広くはありませんが、落ち着いた雰囲気の店内。コンテストで表彰された日本酒の展示方法は、センスが光りますね。店員さんは、我々を一番奥の席に案内してくれました。

aguri07_s

こちらが頂戴しました郷土料理です。須賀川の食材をふんだんに使っていることが特徴で、バラエティに富んだラインナップになっています。

メニューを紹介していきましょう。前列左から設楽さんちの新米・ひとめぼれ。設楽さんはあぐりさんが懇意にされている農家さんだそうです。真ん中が須賀川の吉成こんにゃくの白和え、右はお味噌汁です。

真ん中の列にまいりましょう。左から須賀川産丸ごとかぶの柚子味噌仕立て、中央が須賀川産ほうれん草のおひたし。右が須賀川産しいたけの炭焼きと白河高原清流豚のもろみそ焼きです。

そして後列。左が白河高原清流豚とごぼうのごぼ豚。同じものが写っていますが、右2つが設楽さんちの里芋を使った芋煮です。

どれも上品で味わい深いものでしたが、とりわけ強く印象に残ったものをいくつかピックアップさせていただきます。

aguri08_s

まずはこちら、白河高原清流豚とごぼうのごぼ豚です。豚の表面はぷりぷりなのに中は歯ごたえがあり、二種の食感を同時に楽しめます。ごぼうは固いのかなと思いきや、グラッセのように柔らかで意外でした。

aguri09_s

続いては白河高原清流豚のもろみそ焼きと須賀川産しいたけの炭焼きです。肉をかみ切る快感を追うように、もろみそならではの仄かな甘みが舌を喜ばせます。同じ焼き料理であるためか、しいたけとの相性も抜群!

CIMG9634_s

個人的に極め付けだったのは、須賀川産丸ごとかぶの柚子味噌仕立てです。かぶが形よく剥かれているのもさることながら、驚くべきはその絶妙な柔らかさ! 箸で簡単に切れるのに、決してぐずぐずになっていない。口に入れるとホロホロと解け、柚子味噌のさわやかな後味が残ります。素晴らしい!

どの品も、素朴さの中に確かなこだわりを感じられるものばかり。須賀川にいらっしゃる機会があれば、ぜひ「須賀川kitchenあぐり」にお立ち寄りください。取材が続くため我々は呑めませんでしたが、こちらは居酒屋です。冒頭で紹介した階段のボードにも「本物の地酒あります!」とのこと。是非そちらもご賞味を!

プロフィールPROFILE

キングジョー永田

年齢不詳の怪獣ライターで、アニメ・マンガ・ゲームなどのオタク文化全般をこよなく愛する。やたらと解説をしたがる悪癖を持つが、本人に自覚は無い。

前の記事へ

約13万人で賑わった第20回「大洗あんこう祭」 名物・あんこうの吊るし切りの模様をお届け!

約13万人で賑わった第20回「大洗あんこう祭」 名物・あんこうの吊るし切りの模様をお届け!

次の記事へ

【1993年のウルトラマンといえば?】『ウルトラマンパワード』の登場と『私が愛したウルトラセブン』が放送 50年の歴史を振り返る・その28

【1993年のウルトラマンといえば?】『ウルトラマンパワード』の登場と『私が愛したウルトラセブン』が放送 50年の歴史を振り返る・その28

関連記事RELATED ARTICLE

巨大松明、大地に立つ!! 総勢250名によって運ばれる大松明と姫松明――松明あかしレポート【前編】

夜天に舞い上がる紅蓮の炎! 30本もの松明と仕掛け松明、そして現地の人たちも熱い――松明あかしレポート【後編】

円谷監督の故郷・須賀川市の「松明あかし」レポート番外編 お祭り当日の町の様子をお届け!

円谷監督の故郷・須賀川市に新たなウルトラヒーローモニュメントが登場! ウルトラの母・タロウ・エースに込められた思いとは? 

【花火大会】ウルトラマンが夜空に打ち上がる!? 円谷英二監督の故郷・福島県須賀川市に行ってきました!vol.1

【動画】降り注ぐ1万発の花火! 円谷英二監督の故郷・福島県須賀川市に行ってきました!vol.2

【プレゼントあり】ウルトラマンの町の限定お土産ご紹介! 円谷英二監督の故郷・福島県須賀川市に行ってきました!vol.3

【画像188枚】花火・花火・ウルトラ・花火! 円谷英二監督の故郷・福島県須賀川市に行ってきました!番外編

円谷英二監督の故郷・須賀川市で日本三大火祭り「松明あかし」が11/12に開催! 伊達政宗に関係するその由来とは?

キーワードKEY WORD