【日本酒飲んでみたシリーズ】富山県黒部市の純米吟醸「黒部峡」をウルトラマングッズで飲んでみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゼットン・奥島です! お正月のこちらの記事で、円谷英二監督にゆかりのあるお酒を飲んでみましたが、今回飲んでみたお酒は富山県のお酒、純米吟醸「黒部峡」です。

富山県黒部市は「ウルトラマン」のハヤタ隊員役の黒部進さんのご出身地でもあり、芸名にも由来している「ウルトラマン」にとってもゆかりの深い土地なんですよ!

お酒好きの私としましても、一体どんなお味がするのかワクワクしております。

CIMG6666s

「黒部峡」のラベルはこんな感じです。

お酒を飲むならということで、定番になりつつある「有田焼カラータイマー カップ&ボール」&「ウルトラマス」。

さらに最近ウルトラJ編集部でも人気の「ウルトラマンこけし」も参戦して、謎の主張合戦が繰り広げられています(笑)

CIMG6682s

こちらもお馴染み、備前焼のゼットンの徳利からお酒を注いでいきます。

CIMG6697s

まずは有田焼のカラータイマーでテイスティング。鼻腔を抜けてゆくお米の香りがなんとも言えない期待感を持たせてくれます。そして米麹の甘い香りが口の中いっぱいに広がってゆきます

飲み味もさっぱりしていてとても飲みやすく、少し甘酒のようなテイストでゼットン・奥島イチオシのお酒です

CIMG6705s

こちらの「ウルトラマス」で飲むことで、ヒノキの香りがお酒の味をさらに引き立ててくれます。升での飲み比べがまだ未体験の方は、是非こちらもお試しくださいね!

CIMG6720s

今回ご紹介させていただいた富山県のお酒、純米吟醸「黒部峡」は、富山県下新川郡朝日町境にある林酒造場で作られたお酒です。是非一度ご賞味くださいませ。

「黒部峡」
価格:720ml/1,400円(税別)
公式サイトはこちら

「ウルトラマス」
価格:1,600円(税抜)
紹介記事はこちら

「有田焼カラータイマー カップ&ボール」
価格:7,800円(税抜)
紹介記事はこちら

「備前焼・酒器 ウルトラVersus」
価格:16,500円(税抜)
紹介記事はこちら

「ウルトラマンこけし」
価格:3,900円(税抜)
紹介記事はこちら

プロフィールPROFILE

ゼットン・奥島

再放送で観た初代マンのゼットン回&エースのヒッポリト星人回で強烈なトラウマを植え付けられた子供時代を過ごす。関西出身。実はアメコミ大好きライター。

前の記事へ

ウルトラJ公式インスタグラム本格始動! ウルトラマンこけしが全国をめぐる企画にご注目ください

ウルトラJ公式インスタグラム本格始動! ウルトラマンこけしが全国をめぐる企画にご注目ください

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:本塩沢

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:本塩沢

関連記事RELATED ARTICLE

「シン・ゴジラ」の「ヤシオリ作戦」の元ネタ、伝説の酒「八塩折の酒」を飲んでみた!【ネタバレ無し】

【岡山グルメ特集】アンテナショップの店員オススメの地酒 希少な米で作った日本酒「赤磐雄町」をご紹介

ウルトラマン怪獣のイメージをお酒の味からつかめるのか? ウルトラマン焼酎で利き酒してみました!

今夜の食卓に「招き猫」の昆布はいかが? 浅草の遊び心あふれる昆布専門店に行ってみた

「ウルトラマン」のお酒はないの? ジャミラ、バルタン、ゼットン、レッドキングの「焼酎」を発見!

「おちょ昆布」と「ウルトラマス」で岡山県の純米大吟醸「赤磐雄町」を飲んでみた!

【ニッポン全国ウルトラ探しの旅】神奈川県・箱根湯本駅周辺を散策してみた!その3・ 美味しいのにはワケがある! お蕎麦三昧「箱根 暁庵」のウルトラなこだわり

ウルトラマングッズは節分にもピッタリ!?  いつもより楽しい節分を!

11/3〜30「岡山城×ウルトラマン50年史記念展」開催!【ウルトラJ meets オカヤマ】

キーワードKEY WORD