【ウルトラマンと沖縄のゆかり】第2回「沖縄とウルトラ怪獣」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■沖縄と怪獣の名前に関する都市伝説を追え!

7143934b2a3d507376f562ffd1e469a7
▲『ウルトラセブン』に登場するキングジョー

沖縄の地名や人物に関係すると言われているウルトラ怪獣の名前はいくつかありますが、「都市伝説」や「仮説」と言った方がいいような、公式ではない未確認情報がほとんどです。

『ウルトラセブン』に登場する「キングジョー」は地球侵略を企てるペダン星人の操るロボット兵器で、セブンと神戸港で死闘を繰り広げました。実はこのキングジョー、前回ご紹介しました「ウルトラマンの生みの親」、沖縄出身の脚本家・金城哲夫氏の名前からとられたと言われています。しかし、その真偽は今となっては分からないそうです。さらに、特撮における最初の「合体ロボット」でもあるともいわれるこの「キングジョー」は、実は作品内では「ペダン星人のスーパーロボット」と呼ばれているだけで、キングジョーという名前は後から付けられたものだといいます。

果たしてキングジョーの名前は金城氏の名前から名付けられたのか、それとも名前の響きや躯体の雰囲気などから名付けられたのか。当時の証言・証拠が出てくるまでは、真相は闇の中にあるのかも知れません。

■チブル星人のチブルは沖縄語でどういう意味?

rd600rd_7C203_05
▲『ウルトラセブン』に登場するチブル星人

ウルトラマンシリーズと沖縄語の関係には、他にも様々な話があります。『ウルトラマン』に登場するエリ巻恐竜ジラ-スは、金城氏が敬愛する円谷英二監督を沖縄の言葉で「二郎お父さん」という意味の「ジラ-ス-」と呼んでいたところからとった、という説があります。また、『ウルトラセブン』の「チブル星人」は、琉球語の「チブル」に由来するという説があります。「チブル」とは「頭」のことですが、実はこちら、由来がはっきりしています。チブル星人が登場する脚本を書いた上原正三氏自身が

「頭デッカチの宇宙人なので沖縄の方言チブル(頭)と名付けた」(『金城哲夫 ウルトラマン島唄』上原正三著、P174)

と証言していますので、この「チブル星人」は沖縄の言葉から取られたということは間違いがないようです。

■沖縄怪獣ネームをたくさん付けたもう一人の沖縄出身のウルトラな脚本家とは?

ans-223252800
▲『ウルトラマン』に登場するエリ巻恐竜ジラ-ス

たびたび名前が出てきた上原正三氏は、金城哲夫氏の“盟友”というべき脚本家。初期のウルトラマンシリーズを作り上げてきた、「もう一人の」沖縄出身の脚本家です。『帰ってきたウルトラマン』でメインライターを務め、人間の心の闇・差別を真っ向から描いた「怪獣使いと少年」は今日でも大傑作として語り継がれています。

上原氏は『ウルトラマンタロウ』で一度ウルトラマンシリーズを離れ、ウルトラマンシリーズ以外の特撮ヒーローを数多く生み出しますが、平成ウルトラマンシリーズで再びゲストライターとして参加。そんな上原氏は上記の「チブル星人」のほかにも、沖縄語の怪獣をいくつか登場させています。

『ウルトラマン』誕生前夜の円谷プロを描いた『ウルトラマンティガ』第47話「ウルトラの星」では、怪獣「ヤナカ-ギ-」(沖縄の方言で不美人)が登場。『ウルトラマンダイナ』第45話「チュラサの涙」では怪獣「チュラサ」(沖縄の方言で「ちゅら」=美しい)を登場させています。金城氏が生み出した日本の特撮ヒーローの世界をさらに押し広げた上原氏は、80歳になる現在も、新たなヒーローを生み出すために活躍されています。

日本の特撮ヒーロー文化を形づくった大きな才能の二人が沖縄出身であり、本土と沖縄の架け橋になろうと尽力し、人間の心を見つめ、愛情と正義を真っ向から描いた作家であったこと、その二人が書いた作品を観て日本中の子どもたちが大人になったということは、今日の沖縄を考えるにあたって、大きな意義のあることだったと言えるのではないでしょうか。

プロフィールPROFILE

山科清春

ライター・漫画原作者・編集者。「月刊ヒーローズ」にて『ブースカプラス』
『ドラゴンエフェクト』のシナリオを担当。
アイヌの歌人・違星北斗の研究をしている「違星北斗研究会」代表。
(http://www.iboshihokuto.com)

前の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:村上木彫堆朱

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】新潟:村上木彫堆朱

次の記事へ

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡:小石原焼

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】福岡:小石原焼

関連記事RELATED ARTICLE

【ウルトラマンも登場】温泉総選挙2016「ウルトラJ賞」は「ちゃたん恵み温泉 美浜の湯」に決定!

【2001年の岡山城】第1回「おかやま桃太郎まつり」が開催 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その36

那須高原の名勝地・殺生石で行われる火祭や関東三大奇祭も! 栃木県で開催される「ウルトラな祭」5選

【ウルトラJ文楽入門特集・その3】竹本千歳太夫さんと豊澤富助さんに訊く! 太夫と三味線の表現の魅力とは?

【ウルトラJニッポン応援企画!】3分でわかるパラリンピック競技解説:自転車

【3分でわかるプロ野球】クライマックスシリーズってなんのこと?

【1991年の岡山城】再建25周年を記念した郷土芸能競演会が開催 「岡山城」50年の歴史を振り返る・その26

宝石?宇宙?いいえ、チョコです! 輝くチョコレート「ショコラブティック レクラ」

【3分でわかるニッポンの伝統工芸】埼玉:春日部桐箪笥

キーワードKEY WORD