ウルトラJ

2017.06.13

今日のウルトラ
『ウルトラマン』ファン必見の歴史的資料が多数収録! 思い出もよみがえる「ウルトラマントレジャーズ」ブックをご紹介!

CIMG8405_s_sub

前回の記事にて、「ウルトラマントレジャーズ」に収録されている貴重な復刻資料などをお届けしました。今回の記事では制作時のエピソードが掲載されているほか、驚きのしかけもある全180ページの「ウルトラマントレジャーズ」ブックの中身をご紹介していきます!

CIMG8427_s

ブックを開いた裏表紙には、円谷英二監督のサインが印刷されています。昭和40年代はスキー坊やを好んで描かれていたそうです。

CIMG8430_s

さて、このブックを開いてみると、本の間に袋とじのように仕舞われているポケットがあることに気づくはず! なんとブックの中にも貴重な復刻アイテムが入っているんです! こちらは円谷監督の『ウルトラQ』の特技絵コンテ。第14話「東京氷河期」のリテーク撮影のため、自ら描かれたものが復刻されています。

なんと円谷監督の履歴書まで入っていますが、こんなアイテムもありました。

CIMG8432_s

株式会社円谷特技プロダクションの代表取締役社長と書かれた円谷英二監督の名刺です! 当時の円谷特技プロダクションの様子もブックに掲載されています。

ちなみに、名刺入れはこちらの記事で紹介した「IGATTA COLETTIの名刺入れ(カードケース)ウルトラマンシリーズ」のものです。

CIMG8435_s

ガラモンが初登場した『ウルトラQ』のエピソード第13話「ガラダマ」の解説と場面カット。『ウルトラQ』と『ウルトラマン』の全話が、このように場面カットつきで詳細に解説されています。

CIMG8440_s

『ウルトラマン』制作時の貴重な写真も、カラーで数多く掲載しています。

CIMG8443_s

『ウルトラマン』がどのように製作されていったのかも、資料を交えつつ紐解かれています。ファンなら知っておきたい歴史や知識がたくさん詰まっているでしょう。

CIMG8442_s

当時の子どもたちを夢中にしたグッズやおもちゃなども、ご覧のようにズラリと掲載されています。あの頃持っていたアイテムがあるかもしれませんよ?

CIMG8445_s

『ウルトラマン』のおもちゃといえば、ソフトビニール人形! マルサン商店から発売された色鮮やかなシリーズも、ご覧のように集結しています。

CIMG8416_s

ブック以外にも、貴重な証言が記された小冊子が付属。当時の秘蔵写真や、「お宝」アイテムの解説も載っています。

CIMG8418_s

『ウルトラQ』と『ウルトラマン』の詳細なクレジット・データも記載。視聴率は軒並み30%以上を記録しており、当時いかにブームが起きていたかが、データからもうなづけます。

CIMG8410_s

『ウルトラマン』ファンならば、ぜひ入手してコレクションアイテムに加えたい「ウルトラマントレジャーズ」。お値段は17,000円(税別)とお高いですが、これほどまでの貴重な資料の数々を入手できると思えば、ぜひあなたの家の「お宝」の1つとしてご購入されてみてはいかがでしょうか。

「ウルトラマントレジャーズ」公式サイトはこちら