8/10〜12 イベント限定販売! ブルマァク製・光る「ウルトラマン」ソフビが登場!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

uj_bullmark_banner

イベントアンバサダーに「ウルトラマン」が就任し、8月10日(水)~12日(金)に開催される「ものづくり・匠の技の祭典2016」(有楽町・東京国際フォーラムにて)。こちらの記事でもお伝えしたように、初日に行われるオープニングセレモニーにウルトラマンが登場。さらに、会期中は連日ウルトラヒーローたちが握手会や撮影会を開催します!

 

さらに今回は円谷プロダクションが出展するブースにて、

ブルマァク社製のソフビ「ウルトラマン50」フィギュアが限定カラーで登場・販売されます!

 

コアなファンの皆さまはすでにご存知だと思いますが、ブルマァク社製のフィギュアは、ウルトラマン放送初期からの歴史を受け継ぐ、由緒あるソフビフィギュアメーカーなんですね。

しかも今回は限定カラーとして、同社のウルトラマンシリーズで初となる「蓄光塗料」を使用したものが発売となります。

どんなフィギュアなのか、早速、サンプルを入手してきました。

IMG_4572

かっこいいです!

まず、このソフビは大きいです。全長約24cmあります。

ですので、このように屋外で撮影すると迫力あるカットが撮れるんです。

IMG_4587

まさに巨大ヒーローといった感じに!

IMG_4575s

カラーは蓄光塗料とシルバーで彩色!

これらはすべて下町の工場にて手作業で行われているそう!

 

 

EPL61556 EPL61554

もちろん蓄光塗料ですので、暗闇で光ります!!

 

これ、絶対に買いですよ!

(販売はイベント会場・円谷プロダクションブースにて行われます。販売価格:7,500円(税別)※ご購入はお一人様2点までとさせていただきます)

他にも、ウルトラマン、セブン、タロウが日替わりで登場して握手&撮影会を行ったり、円谷プロダクションブースでは特撮ジオラマの展示が行われたりもします。

入場無料にて、お盆の三日間は是非こちらのイベントにご参加ください!

他にも、円谷プロダクションブースでは「ウルトラJ」にて販売しているグッズが多数販売されます!

rd400_00_rd800_Img0041
紀州漆器×ウルトラマンシリーズの「ゴルフマーカー」「爪切り」「名刺入れ」

rd400_rd800_Img0113
名刺入れや手紙にそっと香りでおもてなしをする「文香」

rd400_00_rd800_Img0198
「京友禅」の風呂敷

rd800_Img0124
同じく「京友禅」のブックカバーと手ぬぐい

rd800_Img0101
組み紐を使用したグラスコード

その他商品も取り扱う「ウルトラJ」オンラインショップも是非ご覧ください!

 

それでは、イベントへのご来場、こころよりお待ち致します。

 

■開催概要
開催日程:2016年8月10日(水)~12日(金)
開催時間:10:00~17:00
開催会場:東京国際フォーラム ホールE(地下2階)・ロビーギャラリー(地下1階)
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
公式サイト:http://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

前の記事へ

けん玉がグローバル化! 音とプレイ感が心地良い「JAC KENDAMA」

けん玉がグローバル化! 音とプレイ感が心地良い「JAC KENDAMA」

次の記事へ

包む楽しみが味わえるデザインとは? 遊び心あふれる、京都「福コチャエ」の風呂敷

包む楽しみが味わえるデザインとは? 遊び心あふれる、京都「福コチャエ」の風呂敷

関連記事RELATED ARTICLE

ウルトラマンがものづくりの祭典を応援! イベントセレモニーや握手会にウルトラヒーローが登場

「ものづくり・匠の技の祭典2016」に円谷プロも出展! ウルトラマンと伝統工芸のコラボ商品や珠玉のソフビを販売します

「ウルトラJ」オンラインショップ始まりました!

「ものづくり・匠の技の祭典2016」でウルトラマンと握手! イベントスケジュールをご案内

【2006年のウルトラマンといえば?】歴代のウルトラファミリーが続々登場する『ウルトラマンメビウス』が放送 50年の歴史を振り返る・その41

日本全国の魅力を拡散する「ウルトラJ」プロジェクト、始動。

【ライブチケット読者プレゼント】今野浩喜&ニッチェがMC 下町で映画をキーワードにした総勢20組の芸人ライブを開催! 

日本でイチバン深い湖に伝わるロマンチックな伝説とは? 秋田の「イチバン」なスポット3選

【青森ねぶた祭×ウルトラセブン】ウルトラセブンとエレキングのねぶたを皆で協力して出陣させるプロジェクトが実施中!

キーワードKEY WORD